40mmドライバーユニット採用で約3000円、PS4にも対応するゲーミングヘッドセットが登場

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイティーシーは、台湾のゲーミングデバイスメーカー GAMDIAS Technologyの新製品として、ゲーミングヘッドセット「EROS M2 GAMING HEADSET」を6月27日から販売する。店頭予想価格は2980円。

 安価な価格帯ながら、40mmという大型のドライバーユニットを搭載し、バーチャルサラウンドシステムによって立体的な3Dサラウンドを実現する。無指向性フレキシブルマイクは角度を自由に調整可能。PlayStation 4にも対応しており、コンシューマー機でのゲーミングでも利用できる。

 イヤーカップのロゴマークはマルチカラーライティングになっており、自分好みの色にカスタマイズも可能。イヤーパッドは大型のレザー製で、長時間の装着でも快適性が高い人間工学に基づいたデザインを採用している。

 製品サイズは90(W)×182(D)×231(H)mm。重量は340g。インピーダンスは32Ω±15%、マイク感度は-42db±2db。ケーブル長は2mで、接続インターフェースはUSB Type-Aを使用する。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
02月
03月
04月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
09月
10月
2016年
01月
03月
05月
2010年
05月
2008年
11月