前へ 1 2 3 4 5 次へ

LAVIE開発者に聞くテレワークに特化した最強のプレミアムモバイルノート誕生の裏側

世界最軽量にこだわることを辞め、ユーザーが使いたくなるものをつくると決めた<LAVIE Pro Mobile>最新モデルの強み

相川いずみ/編集● 村野晃一(ASCII編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイル性と高機能を両立させ、多くのユーザーから支持を集めたNECパーソナルコンピュータの<LAVIE Pro Mobile>。発売から1年経った6月16日、最新の「2020年夏モデル」が発表された。

 新モデルでは、"Productivity"、"Online Meeting"、"Security"、"Network"という4つのテーマで、現在働き方のスタンダードとなりつつある"テレワーク"を充実させる機能を大幅に強化している。

 2020年夏モデルの<LAVIE Pro Mobile>は、CPUに第10世代のインテル Core i7-10510U/ Core i5-10210Uを採用。メモリは16GB/8GBと、パワフルなノートPCだ。質量は軽量モデルPM750・PM550/SAシリーズで約889g、最大約24時間のバッテリ駆動時間を誇る。

 今回は自身もLAVIE愛用者である"みやのプロ"こと、アスキーブランドのプロデューサ宮野友彦が、<LAVIE Pro Mobile>の開発に携わるお二人に最新モデルの開発秘話をお聞きしてみた。

NECパーソナルコンピュータ 商品企画本部部長の森部浩至氏(写真右)と、LAVIE Pro Mobileの商品企画を担当している商品企画本部主任の漆原めぐみ氏。

<LAVIE Pro Mobile>はテレワークに特化した機能が満載

宮野友彦(以下、みやの):<LAVIE Pro Mobile>は昨年発表されて1年でフルモデルチェンジとは驚きました。人気があるのに、今回なぜここまで攻めているんでしょうか?

森部浩至氏(以下、森部):それには初代の<LAVIE Pro Mobile>を開発したきっかけからお話したいと思います。今から8年前の2012年7月、当時世界最軽量となった13インチウルトラブック<Lavie Z>が発売されました。それ以降、軽量モバイル市場ができ、世界最軽量を目指し続けたのですが、それは同時にバッテリやデザイン、剛性感といったものを犠牲にしていたのです。

 そこで我々は世界最軽量を捨て、ユーザーが本当にほしいと思える"モバイル性とカスタマーファーストを融合させる"商品として<LAVIE Pro Mobile>を開発しました。

世界最軽量にこだわることを辞め、「ユーザーが使いたくなる製品」を目指した。

 結果、<LAVIE Pro Mobile>はたくさんのテレワーカーの方々からご支持をいただき、特にステイホーム推奨の流れから在宅ワークの必要性の増加に伴って、需要も増加しました。

みやの:皆さん、会社支給のPCではなく、個人用PCを使っているということでしょうか?

森部:弊社で今年の3月にテレワーク実態調査を行ったところ、「45%の人が個人用PCを使っている」ということがわかりました。また、テレワークについての満足度をお聞きしたところ、85%の人が満足しているとあり、今後もテレワークという働き方が続くだろうと予想しています。

従業員1000人超の企業では会社支給が70%だが、全体では45%の人が個人購入のPC を利用していることがわかる。(2020年3月、パソコン仕事利用者20,024人を対象、NECパーソナルコンピュータ調べ)

 しかし、テレワーク推進の問題点として、子どももオンラインで授業を受ける機会が増えたことで、自宅でネット回線とデバイスの取り合いになったんですね。そのため、家庭に複数のPCが必要になってきます。

 私たちは、"ポストコロナ時代"のテレワークパソコンとして、モビリティは当たり前として、さらに"Productivity"、"Online Meeting"、"Security"、"Network"という4つの要素を重視しました。発売以降、ユーザーイベントやSNS、ヒアリングによって集めたユーザーの声を第一に改良を重ねて<LAVIE Pro Mobile>の後継機が誕生しました。

NECパーソナルコンピュータの"テレワークエヴァンジェリスト"としても活躍する森部氏。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月