• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

各種周辺機器も発表

PlayStation 5の本体デザイン発表、Discドライブなしのデジタル・エディションも!

2020年06月12日 06時50分更新

文● ASCII

「PlayStation 5」の本体デザインや周辺機器が初お披露目

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月12日、映像イベント「PS5-THE FUTUE OF GAMING SHOW」を配信し、次世代コンソールゲーム機「PlayStation 5」(以下、PS5)の本体デザインを初披露した。

 

 PS5は、Ultra HD Blu-ray Discドライブを備えたスタンダードモデルと、ディスクドライブのないデジタル・エディションをラインアップする。

Ultra HD Blu-ray Discドライブを備えたスタンダードモデルと、ディスクドライブのないデジタル・エディションをラインアップ

 また、映像イベントでは、デュアルノイズキャンセリングマイクを搭載し、3Dオーディオに対応する「PULS 3Dワイヤレスヘッドセット」、ゲームプレイとともにプレイヤーを高画質で配信するデュアル1080pカメラを採用する「HDカメラ」、内蔵マイクを搭載し、映画やストリーミングサービスのより手軽な操作が可能になる「メディアリモコン」、DualSenseワイヤレスコントローラーが2つ同時に充電可能な「DualSense充電スタンド」など周辺機器も発表された。

「PULS 3Dワイヤレスヘッドセット」

PULS 3Dワイヤレスヘッドセットはドングルを接続して使うタイプのようだ

「HDカメラ」

「メディアリモコン」

DualSenseワイヤレスコントローラー

「DualSense充電スタンド」

 今回のイベントでは発売日や価格などは発表されなかったが、期待は高まるばかり。今後の続報に期待したい。また、映像イベントで発表されたゲームタイトルなどをまとめた記事もこの後掲載予定なので、気になる方はそちらもチェックしてほしい。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう