• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

最新PVも公開!

『バイオハザード レジスタンス』6月12日に新MAPなどを追加する大型アップデートを実施!

2020年06月11日 20時10分更新

文● Zenon/ASCII

 カプコンは6月11日、発売中の『バイオハザード RE:3』に収録された非対称対戦サバイバルホラー『バイオハザード レジスタンス』に対して、6月12日にアップデートを配信すると発表した。

 待望の新規MAP“刑務所”の追加をはじめ、サバイバーにはカラーバリエーションの追加に加えて、動物をモチーフにした新規スキンを、マスターマインドにもクリーチャー用の新規スキンが用意される。

 また両陣営とも多数の装備が追加される。そのほか、さまざまなゲームプレイへの調整も行なわれるという。

 さらに本アップデート配信時には、育成やカスタマイズに役立つ「RPブースター」20個をプレゼント。

■最新PV

 

以下、リリースより。

新規MAP 刑務所

 秘密裏にアンブレラによってB.O.W.の試験場として使われた刑務所。感染の大流行後に人の姿は消えたが、逃げ切れなかった者たちがまだ内部をさまよっている。

待望の新ステージ。勝負が決する第3ステージは一部の形状がランダムで変化したり、バイオコアを守る「バリア」など新たなギミックが登場する

サバイバーの新規スキン。動物をモチーフにしたコミカルなデザインだ

こちらは既配信スキンのカラーバリエーション。ガラリと印象が変わる

マスターマインドにはゾンビ用スキンが登場

サバイバーには20種を超えるスキンと、10数種の武器スキン、ジェスチャーなどが追加される

ゾンビスキンも新たに8種追加。ゾンビ用のジェスチャーも追加される

サバイバーには17種の共通装備が追加される

マスターマインドには22種の共通装備が追加される。新たな戦略を構築せよ

新マップと新装備の数々が追加される『バイオハザード レジスタンス』。アップデートに期待せよ

CAPCOM Early Summer Sale開催中! 6月16日まで!

 今回ご紹介の『バイオハザード レジスタンス』を収録した『バイオハザード RE:3』をはじめ、「バイオハザード」シリーズタイトルがオトクに購入できるCAPCOM Early Summer Saleが、6月16日までの期間限定で開催中。下記サイトからチェックしてほしい。

http://www.capcom.co.jp/sale/2020early-summer/index.html#bio

 

【ゲーム情報】

タイトル:バイオハザード RE:3
発売日:発売中(2020年4月3日)
プラットフォーム:PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)
価格:
 ・パッケージ版:8580円(PlayStation 4のみ)
 ・ダウンロード版:7800円(PlayStation 4、Xbox One、PC)
ジャンル:サバイバルホラー
CERO:D(17才以上対象)
※18才以上のみ対象の「Z Version」も発売中

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう