このページの本文へ

アスキー編集部、在宅ワークはじめました 第27回

ペット(ネコや犬)とセキュリティーで、ちょっとドキっとした話

2020年06月07日 18時00分更新

文● エリコ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IT関係の編集部に在籍していると、デジタル機器に関係する質問や「助けて!」という連絡を受けます。元来、困っている人を見るとほっておけない性格なので、フルスロットルでできる限りのお手伝いをするように心がけています。

 ときに親族のヘルプデスクとしても、私は機能しています。その際に、彼らの端末を一時的に借りるわけですが……。

 

私「ねぇ、パスワード教えてよ」
親族「●●●●●だよ!」

 

 このやり取りには、思わず背筋がゾッとしました。実はこの「●●●●●」に入る言葉は、以前実家で飼っていたペットの名前です……。しかも、示し合わせたように家族全員が同じパスワードでした……。もちろん、私も!

インスタの過去ログから救出した、父と実家の名前を明かせないもふもふとわんわん画像

 よくインターネットサービスのパスワード管理において、パスワードの「ヒント」「秘密の質問」なるものがあります。この答えを探ろうと、質問系ウェブサービスで類似する質問が投げかけられた! なんて、一時期話題になりました。いわゆる「どこ住み?」「一番好きな映画は?」「一番好きな場所は?」「お母さんの旧姓は?」という類いです。

 昨今、SNSなどに子どもの写真を公開する際は、成長後のことを考慮してスタンプなどで顔を隠す配慮をするようになりました。このように、今後はペットの名前を無邪気に不特定多数に公開しないような配慮が必要だなぁと、我が親族の事例を元に問題定義をいたします。

ほっかむりのかぶり物は、耳が出ないためか、似合いませんでした……

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン