このページの本文へ

アスキー編集部、在宅ワークはじめました 第30回

with コロナというかwith ネコとニューノーマル

2020年06月28日 12時00分更新

文● エリコ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そろそろ7月がにじり寄ってきて、東京では季節はすでに夏。緊急事態宣言後、編集部に出社することも出かける機会もめっきり減り、桜の花のほころみも若葉の芽吹きも沈丁花の香りも感じることなく、自宅におりました。

 これまで出張先で執筆する経験があったため、1日を通して自宅で快適に仕事ができるように、そして編集部と同じように仕事ができるようにと、複数の製品を購入しました。しかし、3ヵ月近い自宅勤務を経験すると会社は仕事に特化した場所である、自宅で同じようにできると思うのは幻想と思いました。

 何しろ、我が家にはネコが2匹暮らしているんですもの。

 私が編集部で仕事をしている間は、我が家はネコの縄張りの配下。ネコが王様で王女様です。それぞれの暮らしを謳歌していたというのに、3月後半から人間がずーっと滞在することで、生活のリズムが掴めなくなったのは、人間だけではなくネコも同じようです。

 ネコが気分でゴロンと横になっていたテーブルには、パソコンやディスプレーが占領し、人間が一日中家にいるからといってずーっとなでてくれるわけもなく、遊ぼうと声をかけると「いま、仕事中」と邪魔者扱いされ、実力行使で人間の上に乗りにいくも退かされて……。

 人間が勤め先に通っていた時は許されていた事柄が人間が一日中、家にいると許されなくなる不条理をネコはいまだに納得してくれません。

YouTubeやFacebook Liveで配信している「スマホ総研定例会」の準備や片付けには大盛り上がりで参戦します

 結果的に、我が家はニューノーマルには程遠く、人間的には「早く出社した〜い!(涙)」という思いです。もっと、上手くいくと思っていたんですけどね。

Magic Trackpad 2を買ったんですけどね…… ネコも操作できちゃいます

 とはいえ、雨の日に出社しなくてよいのは、人間的には幸せです。これからの暮らし方をもう少しネコと一緒に模索していきますね。

最近のオンライン会議では、ホスト側がデフォルトでカメラを切る設定にしてくれています。そのレンズの向こうでは、ネコに全体重をかけられています

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン