• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

テンポのよいアクションRPG

『プロヴィデンス(PC-8801版)』が31年の時を越え現代によみがえる

2020年05月12日 20時15分更新

文● Zenon/ASCII

 レトロゲーム関連の復刻・配信ビジネスなどを行なっているD4エンタープライズは5月12日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』において、新規コンテンツ『プロヴィデンス(PC-8801版・Windows10対応版)』をリリースした。

 プロジェクトEGGでは4月30日から6月8日の13時まで、対象タイトルを最大55%OFFで購入できる“STAY HOME”キャンペーンを開催中。本作もそのキャンペーンの対象で、期間中は330円で購入可能だ。

以下、リリースより。

ストーリー

 4つの国から形成されている島があった。人々は平和な日々を過ごしていた。ある時、彼方から飛来してきた青い玉があった。この青い玉には魔力が備わっており、それを手にした者は、強い力を得ることができる物であった。この青い玉は長年、人に知られることもなく時が経過していった。時を経るごとに魔力を高めていった。

 そして、さらに数年の月日が、過ぎ去った。魔力を高めた、青い玉を拾った、女がいた。まるで偶然の出来事のように、あるいは運命であるように。彼女はこの力を利用して世界をわがものにしようとたくらみ、魔人と化してしまった。その後、この島は魔物が棲み着く島となってしまった。こんな島にも勇敢に立ち上がる若者がいた……。

ゲーム紹介

 本作は1989年にリリースされたアクションRPG。プレイヤーは、正義感あふれる若者となって、島に平和を取り戻す冒険に出発することになります。

 ゲームはトップビューで表現され、体当たりで会話、剣を抜いた状態での体当たりで攻撃。中盤では、あるアイテムを手に入れることで魔法による遠距離攻撃もできるようになります。もちろん、ボス戦なども用意されおり、洞窟の最深部といった要所では、ブレスを交わしながら戦うドラゴン戦も楽しめます。

 ゲームの特徴としては、「○×をしてきてくれ!」といったクエストは、ほとんどなく、プレイヤーは能動的に動く必要があるということでしょう。ダンジョンは島のあちこちにある広大な洞窟での冒険がメインとなり、さらにトラップなどもあるので気が抜けません。一見行き止まりに見える場所も……。

 ストーリー性は、やや抑え気味、手探りでテンポのよい冒険が楽しめる本作。戦闘でのアクション性もやや高めとなっており、能動的に楽しめるアクションRPGに仕上がっています。

 今回、クイックセーブデータを同梱しておりゲーム途中からお楽しみ頂けます。データは【ラスボス直前データ】【エンディング直前データ】を用意しておりますので、好みに応じてプレイしてください。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

 

【ゲーム情報】

タイトル:プロヴィデンス(PC-8801版・Windows10対応版)
ジャンル:アクションRPG
メーカー:システムサコム
発売日:5月12日
価格:330円
(※6月8日のキャンペーン終了後は550円での配信となります。)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう