このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第221回

米軍ヘリのシートを分解したらマーキングを発見! 解読してみましょう

2020年04月05日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506) 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

拭き掃除だけでも結構綺麗になります

 最初は乾拭きで済ませようと思っていたんですが、細かい砂が思った以上にこびりついていたので、濡れ雑巾で拭くことにしました。触った感じや重さからネジ以外はアルミニウム合金のようなので、錆びる心配はなさそうです。

座面との間に砂が入り込んで固まっていました。濡れ雑巾でゴシゴシ拭いて落とします

スッキリ綺麗に!

 傷は消せませんが、水拭きするだけでも結構綺麗になります。

ブラケットなどは古くなった歯ブラシでガシガシと磨きます

 座面フレームのブラケットの隙間など、入り組んだところは古い歯ブラシで念入りに磨きます。

 このブラケットは脚の受け部で、座面フレームの前後に付いています。シートは機体の床に新幹線の座席のように向かい合わせにセットされ、前向きのシートでは脚がシート前部に取り付けられ、うしろ向きのシートでは後部に取り付けられます。

 ウチのシートは前に付けられていたので、前向きのシートとして使われていたことがわかります。

ロック金具もバラしたい

 脚はブラケットの掃除に邪魔なので、取り外して、別途、拭き掃除。さらに脚の先端にあるロック金具も砂まみれだったので、それも分解して掃除します。ここまできたら金具の1個や2個バラしても大して変わらないですからね。どうせ掃除するなら徹底的にやろうと思います。

内側に砂ぼこりがこびりついているロック金具。床に固定される部分なので汚れが溜まりやすいんでしょうね

 次回はシートのラスト。ロック金具をバラしたり座面を掃除したりして、ようやく綺麗になったシートを組み立て直します。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ