このページの本文へ

MacBook Air&iPad Proに新型登場! キーボードを始め、その真価は? 第9回

オートスリープ機能を搭載

iPad Pro 11/12.9用の手帳型ケースがSpigenから

2020年03月25日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シュピゲンジャパンは3月25日、iPad Pro 11/12.9用の手帳型ケース「スマートフォールド」の販売を開始した。販売は直販ストア、Amazon.co.jp、PayPayモールにて。価格はiPad Pro 12.9用が4490円、iPad Pro 11用が3990円。

 手触りのいいPUレザーと耐久性に優れるというポリカーボネート素材を使用した手帳型ケース。iPad Pro本体にフィットするため、デバイス本来の美しさとデザインをそのまま楽しめるとしている。また、側面が切り抜かれているため、ケースを装着したままApple Pencilの充電が可能。

 カバーはマグネット式を採用。しっかりディスプレーに貼りつくため、バッグの中に入れた際のディスプレーへの傷つきを防ぐという。また、カバーを閉じるとスリープモードになるオートスリープ機能も搭載する。

 安定してiPadを固定できるという3段折のスタンドも備え、動画鑑賞やタイピングなどに最適とのこと。

 カラーバリエーションはブラックのみ。サイズは両モデルとも、およそ幅28.3×奥行き21.8×高さ1.2cm。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中