このページの本文へ

テレワークを導入した同社のノウハウをまとめ、新たに今回の緊急事態に対処すべきかを追加

レノボ、コロナウイルス流行を受け「始めよう! テレワークスタートガイド」を無料公開

2020年02月28日 17時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは2月28日、新型コロナウイルスの国内感染の拡大を受けて全社員が一斉にテレワークする企業や、はじめてテレワークを実施する企業に向けて「始めよう! テレワークスタートガイド」を発行し、無償ダウンロード提供を開始した。

 同社では2015年から「無制限テレワーク」を制度化し、回数に上限を設けないテレワーク制度を既に4年以上実施しているほか、全社一斉テレワークデーを毎年実施。テレワークの導入は災害後の通勤困難時、大規模なインフルエンザの流行時などの事業継続性を確保することにも繋がり、2020年夏の東京オリンピック開催時にはおよそ2週間を一斉テレワークとする方針を公表している。

 ガイドは、同社がこれまでに蓄積したノウハウをまとめた小冊子(PDF)で、テレワーク導入時のメリットと落とし穴、労働関係法規遵守の上での注意点、阻害要因の対策などをまとめている。

 今回、2019年に発行したガイドに「緊急テレワーク、対応マニュアル」を追加、テレワークインフラや実施経験が十分でない企業がどのように今回の緊急事態に対処すべきかという改定版としている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン