このページの本文へ

240GB/480GB/960GBの3モデルをラインアップ

ロジテック、米軍基準をクリアした耐衝撃性を持つポータブルSSD

2020年02月13日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは2月13日、小型軽量で耐衝撃性能に優れたポータブルSSD「LMD-SPAU3」シリーズを発売した。

 米軍採用品の耐衝撃の選定基準となる「MIL-STD-810G 516.7」をクリアしたボディはおよそ幅49.5×奥行き80×高さ9.5mm、重量およそ25gと小型軽量。インターフェースはUSB 3.2(Gen1)でUSB micro-B端子を1ポートを備えており、USB Type-CケーブルとType-Aケーブルの2本が付属。

 容量は240GB/480GB/960GBの3種類が用意される。480GBモデルと960GBモデルはPlayStation 4/PlayStation 4 Proに対応し、ゲームデータをSSDへ保存することでゲームの起動時間やロード時間の短縮を図ることができる。

USBバスパワーで動作する

 パスワード自動認証機能付きのセキュリティーソフトやフォーマットツールなどのソフトウェアを無償でダウンロードして利用可能。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース