• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんと混浴温泉 ~一緒に入るなんていけません!~」が1月16日より開催!

  • 無料のiOS/Android 向けアプリ『チョコボGP’』が配信中!

  • 『DQウォーク』で次のイベントに先駆け「よみがえる いにしえの魔 序章クエスト」が開始

  • レースと育成を繰り返して因子Lvを強化!『ウマ娘 プリティーダービー』期間限定の新イベント「レーシングカーニバル」が開催!

  • 2人のくノ一との同棲生活が楽しめる!Steam版『NinNinDays2』が1月21日に配信決定

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • HORI、PS5公式ライセンスのステアリング型コントローラーを新たに発表

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』で超総力戦「ジュリエッタ搭乗レギンレイズ・ジュリア」を開催!

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022January

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

すべてのポケモンが集まる場所「Pokémon HOME」が、本日からサービス開始!

2020年02月12日 16時00分更新

文● ASCII

 ポケモンは2月12日、「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトにする、Nintendo Switchとスマートフォン向けのクラウドサービス「Pokémon HOME」のサービスを、全世界同時に開始した。

 Pokémon HOMEは、これまでの「ポケットモンスター」シリーズで仲間にしたポケモンたちを、クラウド上のポケモンボックスに預けたり、世界中のユーザーと交換したりできるクラウドサービス。

 プランは、フリープランとプレミアムプラン(有料)を用意。プレミアムプランの税込価格は1ヵ月(30日)が360円、3ヵ月(90日)は600円、12ヵ月(365日)は1950円。スマホ版の対応OSはiOS/Android。プレイ人数は1人。対応言語は日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)。

 Nintendo Switch版では、ポケモンボックスに預けているポケモンたちを「ポケットモンスター ソード・シールド」へと連れていき、一緒にガラル地方を冒険することができる。連れていけるのは「ガラル図鑑」に登録されるポケモンをはじめとした一部のポケモンとのこと。詳細は、スマホ版の「ヘルプ」から確認できる。

 現在、「ポケモンバンク」と「ポケムーバー」を無料で利用できるキャンペーンも実施中だ。期間は3月12日まで。

 ポケモンバンクとポケムーバーを使用すれば、これまでのシリーズで仲間にしたポケモンたちをポケモンバンクに預けることができる。預けたポケモンたちは、Pokémon HOMEのプレミアムプランに加入することで、ポケモンバンクからPokémon HOMEへ引っ越しできる。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう