このページの本文へ

すべてのポケモンが集まる場所「Pokémon HOME」が、本日からサービス開始!

2020年02月12日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ポケモンは2月12日、「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトにする、Nintendo Switchとスマートフォン向けのクラウドサービス「Pokémon HOME」のサービスを、全世界同時に開始した。

 Pokémon HOMEは、これまでの「ポケットモンスター」シリーズで仲間にしたポケモンたちを、クラウド上のポケモンボックスに預けたり、世界中のユーザーと交換したりできるクラウドサービス。

 プランは、フリープランとプレミアムプラン(有料)を用意。プレミアムプランの税込価格は1ヵ月(30日)が360円、3ヵ月(90日)は600円、12ヵ月(365日)は1950円。スマホ版の対応OSはiOS/Android。プレイ人数は1人。対応言語は日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)。

 Nintendo Switch版では、ポケモンボックスに預けているポケモンたちを「ポケットモンスター ソード・シールド」へと連れていき、一緒にガラル地方を冒険することができる。連れていけるのは「ガラル図鑑」に登録されるポケモンをはじめとした一部のポケモンとのこと。詳細は、スマホ版の「ヘルプ」から確認できる。

 現在、「ポケモンバンク」と「ポケムーバー」を無料で利用できるキャンペーンも実施中だ。期間は3月12日まで。

 ポケモンバンクとポケムーバーを使用すれば、これまでのシリーズで仲間にしたポケモンたちをポケモンバンクに預けることができる。預けたポケモンたちは、Pokémon HOMEのプレミアムプランに加入することで、ポケモンバンクからPokémon HOMEへ引っ越しできる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ