このページの本文へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第210回

米軍仕様の色を組み合わせられるLEDライトが見つかりました

2020年01月12日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

赤色&赤外線のセットです

 変なカタチをしていますが、両端にくっついているのはLEDユニットで、それぞれにLEDと電池が内蔵されています。ユニット先端の黒い部分がスイッチになっていて、右に回すと電源オン。まん中の白い部分はパイプで、LEDの光を拡散させて全体が光るという仕組みです。ライブやイベントでおなじみのペンライトと同じ構造ですね。

両端は着脱式のLEDユニットになっています。色は全7色

 LEDは赤、青、緑、オレンジ、黄色、白、赤外線の全7色。両端が同色のタイプが4種類、2色のタイプが8種類の合計12種類あります。LEDユニットは着脱式なので、自由に付け替えることも可能。軍用のためかペンライトにある紫やピンクがありませんが、赤&青にして同時点灯すれば紫になるし、赤&白ならピンクになるはずです。

 ウチのやつは赤と赤外線のセットです。ユニットの色=LEDの色なので赤い方のスイッチをオンにすると赤く光ります。

ユニットの色はLEDの色になっていて、赤いユニットの電源を入れると赤く光ります。うまく撮れませんでしたが肉眼ではもっと真っ赤です

黒い部分がスイッチ。右に回すとオンになります

 黒い方は赤外線LEDです。ユニットの色がLEDの色と書いたばかりですが、もちろん黒い光が出るわけじゃありません。目に見えない赤外線発光です。見えないんじゃ使い道ないじゃんって思われるかもしれないですけど、ナイトビジョンを使うとビックリするほどビカビカに光って見えるんです。ほんとに部屋は真っ暗なの? っていうぐらいの輝きです。

黒い方はナイトビジョン用の赤外線LED

部屋は真っ暗なのにナイトビジョンを通すとウソみたいに光っています。ビカビカです

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ