このページの本文へ

明るさ、車のヘッドライト級な18650充電池が4個入るLED懐中電灯

2020年07月31日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 18650タイプのリチウムイオン電池4本を使用する、大型のLED懐中電灯がShigezoneで販売中だ。TangsFireブランドの製品で、価格は9900円。

かなりゴツめな大型のLED懐中電灯。超大容量のリチウムイオン電池を電源に使用している

 なんと18650充電池を4本も搭載可能という、超大容量バッテリーを生かした圧倒的な明るさのLED懐中電灯が登場。ショップによれば「明るさは5000ルーメン以上と聞いている」とのことで、車のヘッドライト級の明るさをハンディサイズで実現している。

18650充電池(別売り)を4本も内蔵、ヘッドライト級の明るさを放つ。ちなみに明るさ最大の状態では、かなり発熱も大きくなる

明るすぎて危険なため、お試しはカウンターまで。側面にはカラビナを固定できるフックも備えている

 電源ボタン1つで操作するシンプルな仕様で、長押しやダブルクリックで明るさを調整。内蔵する18650充電池の容量次第ながら、おおむね最長3時間程度の連続点灯が可能という。素早く点滅させるフラッシュモードも備えている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン