このページの本文へ

ADATA「ASC680-240GU32G2」、「ASC680-480GU32G2」、「ASC680-960GU32G2」

PS4でも使えそうなUSB Type-C対応の外付けSSDがADATAから

2019年12月19日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADATAから、USB3.2 Gen.2 Type-Cインターフェースに対応した外付けSSD「SC680」シリーズが発売された。240、480、960GBの3容量をラインナップする。

USB3.2 Gen.2 T1996615pe-Cインターフェースに対応した外付けSSD「SC680」シリーズ

 サイズが61(W)×86.7(D)×10(H)mmで、重量が35g。コンパクトで軽量な外付けSSDの新製品。インターフェースはUSB3.2 Gen.2 Type-Cに対応で、電源はUSBケーブル1本で動作するバスパワー駆動に対応。PCはもちろん、PlayStation 4などのゲーム機で使用するのもいいだろう。

インターフェースはUSB3.2 Gen.2 Type-Cに対応。最大読込530MB/sec、最大書込460MB/secと高速動作する

 基本スペックは、最大読込530MB/sec、最大書込460MB/sec。Type-C to CとC to Aのケーブルが付属し、メーカー3年保証付き。

 価格は240GB「ASC680-240GU32G2」が4980円、480GB「ASC680-480GU32G2」が8480円、960GB「ASC680-960GU32G2」が1万2980円。パソコンショップアークやテクノハウス東映、東映ランドで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中