このページの本文へ

Team「TM8FP7001T0C311」、「TM8FP7002T0C311」

特許取得の0.2mm極薄放熱板を搭載するPCIe 4.0対応SSD

2019年11月28日 23時02分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Teamから、PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズが発売された。容量ラインナップは1TBと2TBの2モデルだ。

PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズ

 AMD X570チップセットと第3世代Ryzenとの組み合わせで高速転送を実現するPCI Express 4.0対応SSDの新製品。0.2mmと非常に薄く高い放熱性能を発揮するグラフェン銅箔熱伝導材を採用した特許取得済みの冷却モジュールを採用するのが特徴で、3時間を超える連続読み取り/書き込みにおいて9%以上高い冷却効果を実現するという。

0.2mmと非常に薄いヒートシンクを採用。T-FORCEが目指す「薄さの美学」が特徴としている

 そのほか、転送速度はシーケンシャルリード5000MB/sec、同ライト4400MB/sec、ランダムリード75万IOPS、同ライト75万IOPS。書込耐性は2TBモデルが最低3600TB、1TBモデルが最低1800TB、MTBFは170万時間。

 価格は1TB「TM8FP7001T0C311」が2万8380円、2TB「TM8FP7002T0C311」が5万6980円。オリオスペックで販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中