このページの本文へ

UMAX「UM-SSDNV44M1200-1T」、「UM-SSDNV44M1200-2T」

大型ヒートシンク装備で5000MB/secのPCIe4.0対応SSD

2019年12月24日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UMAXから、大型ヒートシンクを備えたPCI Express 4.0対応のNVMe M.2 SSD「M1200」シリーズが発売された。容量は1TBと2TBの2モデルが用意される。

大型ヒートシンクを備えたPCI Express 4.0対応のNVMe M.2 SSD「M1200」シリーズ

 「M1200」シリーズは、コントローラーにPhison「PS5016-E16」、NANDフラッシュに東芝製96層3D TLCを採用するPCI Express 4.0対応のNVMe M.2 SSD。高さ約16mmの大型ヒートシンクを搭載することで、最適な動作温度を維持できるとしている。

レッドカラーで大型のヒートシンクを搭載。マザーボード標準装備のヒートシンクがある場合は、取り付けの際に注意しよう

 転送速度はシーケンシャルリード5000MB/sec、同ライト4400MB/sec、ランダムリード60万IOPS、同ライト50万IOPS。動作温度は0~70度、MTBFは170万時間、書込耐性は1800TBW。

 価格は1TB「UM-SSDNV44M1200-1T」が2万9800円、2TB「UM-SSDNV44M1200-2T」が5万9800円。パソコンショップアークとパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中