このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

音にうるさいストリーマー“RAD”みみっち氏が騒音検証に同行して確認!

静音PC「Silent Master NEO」は電源が入っていることすら気づかないレベル!

2019年11月23日 11時00分更新

文● 宮里圭介 ●編集 ジサトラカクッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

静音性もPCの性能のうち!
ファンの騒音に日々悩まされている人にこそオススメ

 PCは性能が高くなれば高くなるほど発熱も増え、より強力なファンやクーラーを搭載する必要があり、騒音も大きくなりがちだ。しかし、パーツをうまく組み合わせ、こだわった構成で作り上げれば静音化も夢ではない。

 自作PCであればひとつひとつのパーツにこだわり、静音化することも可能だが、時間もお金もかかってしまう。それならば、プロが吟味し、しかもどこまで静かなのかが分かっている「Silent Master NEO」シリーズから選ぶというのは、かなり“おいしい”選択ではないだろうか。

 なお、「Silent Master NEO」シリーズはインテルCPU搭載とAMD CPU搭載があり、それぞれミドルタワー、ミニタワーの2サイズが用意されているため、全4モデルがラインナップされている。サイズやスペックを自由に選べるBTOパソコンだけに、この「Silent Master NEO」シリーズをベースに、自分好みの静音パソコンを手に入れて欲しい。

(提供:サイコム)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ