このページの本文へ

社員同士のほか、顧客とのコミュニケーションとしてLINEを活用

「保険のビュッフェ」のFPパートナー、営業社員に「LINE WORKS」導入

2019年10月04日 16時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
FPパートナー

 ワークスモバイルジャパンは10月3日、ビジネス版LINE「LINE WORKS」がFPパートナーに導入されたと発表した。

 FPパートナーは全国90拠点に展開、27万人の利用顧客実績を持つ無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」を運営する。およそ1500名の全営業社員にLINE WORKSを導入したという。

 FPパートナーでは情報セキュリティー管理体制を構築した一環として、7月から全営業社員にVPN、MDM導入済みのiPhoneを無償貸与して安全管理体制を整備。このiPhoneを活用してLINE WORKSを全営業社員に導入。

 顧客は普段使い慣れたLINEを使ってFPパートナー営業社員とコミュニケーションができるようになり、スムーズなコミュニケーション環境を提供。FPパートナーでは社員間の連絡手段としてもLINE WORKSを活用して業務効率化や社内コミュニケーションの活性化を期待しているという。

カテゴリートップへ