このページの本文へ

シチズン、数量限定エコ・ドライブ搭載 ダイヤモンドきらめくモデル

2019年10月16日 19時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シチズン時計は10月16日、レディース腕時計ブランド「CITIZEN xC(シチズン クロスシー)」において、「hikari collection(hikari コレクション)」初の数量限定モデル2製品を発表した。ラインナップは「ES9440-51W」と「ES9444-50X」。発売は11月7日で、価格は11万円から。

 hikari コレクションは、艶やかなベゼルや輝きを放つ文字盤デザインが特長。美しく神秘的な力を与えてくれる光からインスピレーションを得て、女性の内なる輝きや強さをデザインで表現するという。

ES9440-51W。ケース素材およびバンド素材はスーパーチタニウム(ライトシルバー色)、ケース径は27.0mm、防水性能は5気圧に対応。価格は13万2000円。ES9444-50X。ケース素材およびバンド素材はスーパーチタニウム(サクラ色)、ケース径は27.0mm、防水性能は5気圧に対応。価格は11万円。

 両モデルともに、文字盤は異なる色や仕上げの白蝶貝を交互に組み合わせたモザイクパターンを実現。ダイヤモンドとともに手もとを動かすたびに美しくきらめくとのこと。光発電エコ・ドライブ搭載により、定期的な電池交換は不要。

 12月8日までの期間限定で、裏ぶたに好きな文字を刻印できる無料の「エングレイビングサービス」を実施。2種類のフォントを使って、漢字や数字、アルファベットなどを36文字以内で書き込める。

■関連サイト

カテゴリートップへ