前へ 1 2 3 次へ

第7回 MSIが変える、未来のクリエイターを育てる教育環境

WiZはUnreal Engine4やMayaなどDCCツールを学生が快適に使えるMSIのゲーミングノートPC「GS63」を導入決定

文●藤原達矢(アバンギャルド) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

質問4:WiZの今後の展望や目標を教えてください

田村:2020年度もMSIのマシンを導入しようと思っているので、来年以降は1年生から3年生まで全学生が同じマシンを持つことになります。WiZでは就職後を見据えて2、3年生がチームでひとつのゲームをつくり上げる授業も行なっているので、スペックが揃うことでお互いに、より連携しやすくなるでしょう。これまでは、開発を引っ張る上級生がスペックの低いマシンを使っていましたが、来年以降は効率がアップすると思います。もちろん、毎年出展している東京ゲームショウや各種コンテストに出品する作品のクオリティアップも期待しています。

 これは全分野を通してですが、今後生徒にはアクティブラーニングの授業を提供していきたいです。一方的に座学を受けるだけでなく、作品を外に発表する機会を増やしたり、外部や上級生との交流を増やしたりすることで、新たな気づきや学びを得られると思っています。

 MSIさんとは今後も様々な面で連携をして、学生が多くの経験を積めるようにご協力いただけるとうれしいです。例えば、毎年秋には2年生を対象にした海外研修を行なっています。過去にはイタリアでゲーム開発を学ぶ大学にお邪魔して、現地の学生とアイデアソンを開催しました。来年以降は、MSIさんの本社見学もプランに入れたいと思っています。

WiZ国際情報工科自動車大学校 学校長 和田秀勝さん

和田:本校では「福島から世界へ」をキーワードに、地元貢献や国際社会に通用する人材の育成に力を入れています。本校は地元で就職する学生の割合が非常に高く、2002年の開校以来、地域活性化に貢献してきました。ゲームの道に進む学生は、都内で進学や就職をしたい人も多いでしょうが、WiZでも東京と変わらない学習環境を提供できていると自負しています。進学先を迷っている人や、福島で学生生活を続けたい人は、地元にも選択肢があることをオープンキャンパスなどに来て感じてほしいです。

 地方の学校で学生数が少ないからこそ、手厚い教育が受けられるというメリットもあります。例えば、ゲームメーカーのプロデューサーなど、業界の方を定期的に招いて授業を行なっていますが、丸1日かけて全生徒の作品を好評してもらっています。そのプロデューサーの方も、他校では全生徒を見ることはできないと話している通り、学生一人ひとりを細かくケアすることが可能です。また、東京ゲームショウでは、全生徒の作品を出展できるので、全員に発表の機会があります。

 2002年の開校以来、本校を卒業した学生が都内での就職を経て地元にJターンするケースも増えてきました。卒業後してからも東京ゲームショウやCEDECなどで、教員と卒業生が再開する機会も多く、地元出身者同士のつながりを実感しています。東北は東日本大震災が発生して復興はまだまだ道半ばですが、仕事や就職先は着実に増えています。今後も、WiZでの教育を通じて地元に貢献できる卒業生を送り出し、東北地方を元気にしていきたいです。

校舎入り口の横には、自動車分野の学生が授業でカスタムした車が置かれている。東京オートサロンにも出展した

東京ゲームショウには19年連続で出展。日本ゲーム大賞で入賞した実績も持つ

VRをはじめ、最新のゲーム技術を学ぶ環境も整っている

学生が自由に遊べるゲームも用意されている。授業に来たゲームプロデューサーが「企画のアイデアになるから」と薦めてくれたタイトルもある

ゲームソフト開発科 1年生 遠藤温仁さん

先輩からのメッセージ
 私は中学生の頃からゲーム開発がしたくて、付属の高校からWiZに入学しました。都内にもゲーム開発を学べる専門学校はありますが、WiZなら地元の郡山にいながら東京と変わらない環境や設備の下で学ぶことができます。上級生ともコミュニケーションが取りやすいので、わからないことや悩みなども気軽に相談することができると思います。ゲーム開発ができるか不安な人や、どこに進学しようか迷っている人は、ぜひオープンキャンパスに来てください。大勢の先輩がWiZの魅力やキャンパスライフを語ってくれるので、疑問や不安が解消できると思います。

WiZ国際情報工科自動車大学校が導入したノートPCのスペック

 GeForce GTX はPCゲームのみならず、ゲーム開発やデザイナーなどクリエイターを目指す学生達が使うノートPCでも高い処理性能を発揮。GeForce GTX 1060はVRゲーム開発ができるほどのグラフィックス性能を持つ。

2019年導入モデル「GS63」

2019年導入モデル「GS63 STEALTH」
CPU Core i7-8750H(2.2GHz / Turbo 4.1GHz / 6コア12スレッド)
GPU GeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
メモリー 16GB(8GB ×2)DDR4
OS Windows 10 Pro
サイズ 380×249×17.7mm
重量 1.89Kg

※導入企業向けにカスタマイズされたモデル

導入企業紹介「WiZ国際情報工科自動車大学校」

2002年、郡山テクノデザイン専門学校より分離独立して開校。ゲーム分野以外にも、IT・情報分野や自動車分野など、8分野16学科を設置。全国初となるドローン専門学科を新設するなど、外部企業との連携により業界のニーズに合わせた最新テクノロジーを学べる環境を整備している。都内から定期的に業界のトップクリエイターを招いてセミナーを行なうなど、地方でも手厚い教育を受けられるのが特色。2018年は就職内定率100%、業界内定率92.9%の高い実績を誇る。また、CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)にも加盟している。

主な実績
東京ゲームショウ2001秋から19年連続出展
日本ゲーム大賞2015アマチュア部門 優秀賞受賞
日本ゲーム大賞2017アマチュア部門 優秀賞受賞
SPAJAM2018仙台予選 最優秀賞受賞(本選出場)
日本キャラクター大賞2018学生部門 奨励賞受賞
など

関連リンク
MSI
NVIDIA
WiZ国際情報工科自動車大学校

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月