MSI、ミニLEDディスプレー搭載のクリエイターノートPC「Creator 17」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは5月14日、世界初とうたうミニLEDディスプレー搭載のDisplayHDR 1000に対応するクリエイターノートPC「Creator 17」を発表した。販売開始は5月21日から順次。販売はヨドバシカメラ、エディオン、アプライドなど。価格は40万円前後。

 スペックはCPUがCore i7-10875H、グラフィックスはGeForce RTX 2060、チップセットはインテル HM470、メモリーは64GB、ストレージは1TB SSD。

 ミニLEDバックライトを採用しており、DisplayHDR 1000に対応し、DCI-P3相当の広色域を発揮する17.3型4K解像度液晶パネルを備えた。HDR映像制作や3Dアニメーション作成、3Dモデリング、3Dゲーム制作などを高速・快適に実現するという。

 そのほか、詳しいスペックは以下のとおり。

テレワーク向けノートPC「Modern-15-A10RAS-062JP」

 テレワーク向けビジネス・クリエイター向けノートPC「Modern 15」のバリエーションモデル「Modern-15-A10RAS-062JP」も同時発売する。販売開始は5月21日から順次。販売はヨドバシカメラ、エディオン、アプライドなど。価格は11万5000円前後。

 スペックはCPUがCore i5-10210U、グラフィックスはGeForce MX330、8GBメモリー、256GB SSD。

 Modern 15はメモリーやストレージ構成をシンプルにすることで価格を抑えたという。ウェブカメラや無線LANを内蔵しており、ウェブ会議にすぐに参加でき、テレワーク向けのビジネスノートPCとしても活躍するとしている。

 そのほか、詳しいスペックは以下のとおり。

MSI公式オンラインショップ限定「Prestige-14-A10RAS-085JP」

 また、MSI公式オンラインショップオリジナルモデル「Prestige-14-A10RAS-085JP」を同時発売する。販売開始は5月21日から順次。価格は21万円前後。

 スペックはCPUがCore i7-10710U、グラフィックスはGeForce MX330、32GBメモリー、1TB SSD。

 薄さ15.9mmで、軽さ1.29KgのクリエイターノートPC。フォトグラファーや動画・画像編集クリエイターに最適とするAdobe RGB相当の広色域の4K液晶パネルを搭載。撮影した写真の色を液晶パネルで鮮やかに表示し、撮影現場で写真の取り込みから編集までできるという。

 そのほか、詳しいスペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月