このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

iPhone 11、ASCII徹底大特集! 第80回

ダークモードや新マップ、iOS 13の注目の新機能を実際に試してみました

2019年09月23日 12時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【iOS 13の注目の新機能 その5】
「AirPods」を2組使ったオーディオ共有

 カセットテープ時代のウォークマンには3.5mmイヤフォンジャックが2つありました。また、ソニーのウォークマン初代機の初期モデルには端子に「GUYS & DOLLS」と記載されており、2人で同じ音楽を聴く利用シーンを提案していたのは有名な話です。

 それを思い起こさせる新機能が、1台のiPhoneに2組の「AirPods」をペアリングして、音楽や映画をふたりで楽しむ「オーディオ共有」です。AirPodsのオーディオ共有は今秋に利用可能になると、iOS 13の公式サイトに記載されています。今回は試せなかったですが、実装が楽しみな機能です。

9月22日時点のiOS 13.0で、初代「AirPods」と「Powerbeats Pro」の組み合わせではオーディオ共有を利用できませんでした

【iOS 13の注目の新機能 その6】
新しいミー文字のカスタマイズ

 ユーザーに合わせて表情が動く「ミー文字」はカスタマイズ性が大幅に向上。新しいヘアスタイル、帽子、メイク、ピアスなどを使って、さらに個性豊かなミー文字を作成可能になりました。

 たとえば鼻ピアスは7種類、口ピアスは11種類、舌ピアスは1種類、イヤリングは27種類用意されています。肉体改造系ピアスを嗜んでいる方には物足りないかもしれませんが、ライトなピアスユーザーなら再現性の高いミー文字を作れますね。

筆者のミー文字の造形は変えず、ピアス、髪型、髭、眼鏡、肌の色だけ変更してみました。IT系ライターとしていろんな意味で確固たる地位を築けそうです

 個人的には、カメラのナイトモードはA12 Bionicを搭載する「iPhone XR/XS/XS Max」、A11 Bionicを搭載する「iPhone X」でも実装できたんじゃないのかなーとか、シャッターに指を置いたままでビデオ撮影できる「QuickTake」は処理性能には関係ないですよね? ……とか思っちゃったりもしますが、それを差し引いてもiOS 13は魅力的な最新OSです。

 ただしまだリリースされたばかりなので、GoogleやTwitterで「iOS 13 (アプリ名)」などで検索して、自分が常用しているアプリの不具合情報がないことを確認してからアップデートすることをオススメいたします。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中