このページの本文へ

iPhone 11、ASCII徹底大特集 ― 第106回

強化ガラス採用で頑丈さとともに透明感と輝きをアップ

Spigen、背面に9H強化ガラスiPhone 11シリーズ対応「クォーツ・ハイブリッド」

2019年10月07日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シュピゲンジャパンは10月7日、iPhone 11シリーズ対応クリアケース「クォーツ・ハイブリッド」を発売した。iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max対応製品がラインアップする。

 TPUバンパーとポリカーボネートおよびガラスパネルを組み合わせたハイブリッドガラスケース。背面には硬度9Hの強化ガラスを採用することで傷に強く、透明感と輝きを高めるとともに指紋も付きにくいとしている。ケース内側四隅には同社技術のエアクッションを備え、デバイスの落下による衝撃を低減。また、背面の四隅の突起により、平らな場所に置いてもケース背面や画面が接地面に触れにくい工夫を設けている。

四隅の突起などによりiPhone本体をガード 

 ケースを装着したままの状態でワイヤレス充電が可能。公式ストア/Amazonストア/Yahoo!ストアで販売しており、Amazonストアでは発売を記念して25%オフで販売中。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中