このページの本文へ

容量よりも携帯性を優先した2500mAhと5000mAh

気軽に持ち運べる小型のモバイルバッテリー、エレコムより

2019年09月10日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DE-M12L-2500シリーズ(左)、DE-M13L-5000シリーズ(右)

 エレコムは9月10日、容量2500mAhと容量5000mAhという小型のモバイルバッテリー2製品を発表。9月中旬に発売する。

 大容量のモバイルバッテリー製品が多いものの重くかさばる製品では普段の持ち歩きに不便なことから、気軽な持ち運びのニーズに応える小容量ながら軽量コンパクトな製品という。

DE-M12L-2500シリーズ

 「DE-M12L-2500シリーズ」は容量250mAhで最大1A出力。スマホをおよそ0.8回充電する容量を持つ。サイズはおよそ幅35×奥行き25×高さ79mm、重量およそ81g。出力はUSB A×1ポート。価格は3350円(税抜き)/3618円(税込み)。

DE-M13L-5000シリーズ

 「DE-M13L-5000シリーズ」は、容量5000mAhで最大2.4A出力。USBポートに接続した機器を自動で見分けて最適な出力とする「おまかせ充電」に対応。サイズはおよそ幅46×奥行き25×高さ104mm、重量およそ145g。出力はUSB A×1ポート。価格は5040円(税抜き)/5443円(税込み)。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース