このページの本文へ

選べる出力容量、QC 3.0対応モデルもラインアップ

1万mAh超えの大容量モバイルバッテリー、エレコムより

2019年05月14日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは5月14日、1万50mAhの大容量モバイルバッテリー3モデルを発表。5月中旬に発売する。

 接続機器を自動で見分けて最適な出力で最速に充電できる「おまかせ充電」に対応するほか、バッテリー本体を充電するケーブルを接続したままで、スマホなど充電できる「まとめて充電」に対応。バッテリー本体は充電までおよそ3時間30分と急速充電が可能(3A以上の給電の場合)、電池残量を表示する4段階のLEDランプを装備。

3モデルともホワイト(顔付き)とブラックの2カラーがラインアップ 

 1ポート出力でQualcomm Quick Charge 3.0規格に対応した「DE-C14L-10050シリーズ」(9104円)、2ポート出力(最大3.6A出力)を装備する「DE-C15L-10050シリーズ」(8186円)、1ポート出力(最大2.4A出力)の「DE-C16L-10050シリーズ」(7279円)の3タイプを用意。

 いずれも本体サイズはおよそ幅70×奥行き25×高さ102mm、重量およそ230g。USB Type-C端子搭載の充電ケーブル1本が付属する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース