このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第526回

ガチスイーツ「クラ ロワイヤル」9月9日から

くら寿司 高価格帯スイーツ 寿司より高い

2019年09月03日 19時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 寿司チェーン「無添くら寿司」は、「KURA ROYAL(クラ ロワイヤル)」と称するスイーツシリーズを立ち上げました。品質やおいしさを追求したとうたう高価格帯のスイーツを、シリーズ商品として順次販売します。

 第1弾として「たっぷり完熟マンゴーパフェ」、「黒糖タピオカミルクティー」、「黒糖タピオカ抹茶ミルク」の3品を9月9日から期間限定で発売します。いずれも税込518円。

税込518円のお高めスイーツ。第1弾はパフェ1種と、タピオカドリンク2種。

500円越えの本格派スイーツ

 518円って、いわゆる100円回転寿司チェーンのデザートとしてはなかなかリッチ。例えば、2貫一皿で108円のお寿司と比較して考えると、今回のKURA ROYALのスイーツは寿司約10貫ぶんです。

9月3日の一日限定で、渋谷にポップアップストア「KURA ROYAL Cafe」が登場。スイーツが無料でサンプリングされました。

 発売に先駆けた9月3日、東京・渋谷にある「SHIBUYA 109」の店頭イベントスペースに、ポップアップストア「KURA ROYAL Cafe」が登場。一日限定でスイーツの無料配布イベントが開催されました。記者もその機会に、ひと足先にくら寿司のリッチスイーツを味わってきましたよ。

くら寿司店舗では9月9日発売ですが、ひと足先に食べてきました。

 「たっぷり完熟マンゴーパフェ」は、“マンゴーの王様”と呼ばれるインド産アルフォンソマンゴーを使用したマンゴーソースとプリンが特徴。上部には、ゴロゴロとカットされたフレッシュなマンゴーがたっぷり。おお!

「たっぷり完熟マンゴーパフェ」税込518円

 マンゴーは熟して甘~く「フルーツを食べている」という満足感。マンゴーってスイーツの中でも高級感ありますね。量も多めです。食べ進めていくと、マンゴー果肉のおいしさが詰まった濃厚なマンゴープリン。さらに奥には、ほのかな酸味のマスカルポーネムース。底には、五穀のグラノーラが敷き詰められていて、カリカリした食感がアクセントになりました。

 具材が何層にも重なっていて、寿司チェーンのスイーツとは思えないほど手が込んでいると感じました。カップの中にマンゴーパフェ、マスカルポーネムースが見た目以上にギュッと詰まっていて、けっこうボリューミー。お値段ならではの質感というのは納得できます。

左から「黒糖タピオカ抹茶ミルク」「黒糖タピオカミルクティー」。いずれも税込518円

 「黒糖タピオカミルクティー」は、台湾産のタピオカ原料を使用した大粒のブラックタピオカが入っています。黒糖で煮て仕上げたのがポイントだとか。ミルクティーはインド・アッサム地方の茶葉を使用。ミルクホイップを入れ、ココアクッキークランチとミントをトッピングして豪華な見た目に仕上げたそう。

 タピオカは黒糖の上品な甘みで飽きづらい仕立てでした。ココアクッキーのザクザク食感やミントの爽快感が合わさって、リッチな味わい。さらに、ホイップクリームが徐々に溶け込んでいくので、質感に変化があるのもおもしろいです。

 「黒糖タピオカ抹茶ミルク」は、安政元年創業の老舗「玉林園」の、京都府産の宇治抹茶をベースとして使用したそう。抹茶の爽やかな香りが楽しめるスッキリ仕立て。ミルクティーと同様にタピオカは黒糖で煮ているため、抹茶に黒糖の甘みがにじみ出て、良いハーモニーです。「甘すぎるのはちょっと」という人にとっても、こちらの抹茶ミルクは気持ちよく飲めそう。

ココアクッキークランチなどがのっており、スイーツドリンク、という満足感ある仕立てです。

 タピオカドリンク2種は1杯で満足感あるスイーツデザートに仕上がっていました。なるほど、高級路線です。

「スイーツ専門店に負けない味」目指した

 くら寿司では「プレミアムホット珈琲」(税込194円)などを提供しており、ランチやディナーの時間帯以外の、いわゆる“アイドルタイム”にはサイドメニュー主体に来店するお客さんもいるとか。そこで、スイーツメニューの価値を高めるために「スイーツ専門店にも負けない味」を目指したそう。

 KURA ROYALシリーズは定番スイーツとするわけではなく、短期間で商品を切り替え、旬の味を提供するとしています。「たっぷり完熟マンゴーパフェ」は9月9日から19日まで。「タピオカミルクティー」2種は11月7日までの販売。またいずれも、それぞれ各店舗1日20食限定での販売です。

9月20日には第2弾「モンブランパフェ~くら寿司史上最高級スイーツ~」(税込734円)が登場します。

 はたして、くら寿司の高価格帯のスイーツは支持を得られるのでしょうか? 少し先になりますが、9月20日に発売を控える第2弾「モンブランパフェ~くら寿司史上最高級スイーツ~」(税込734円)は、さらに高価。くら寿司、攻めています。見極めるためにも、まずは味わってみてはいかがでしょう。


書いた人:記者ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧