このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第518回

新発売の「マイルド カレーチキン」おいしい!

マック新作「カレーチキン」食べ応えたっぷりで満足

2019年07月31日 20時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マクドナルド新登場「マイルド カレーチキン」の味は?

 夏本番。香辛料の刺激が熱い中でも食欲を刺激してくれます。飲食チェーンでは最近こぞって「辛い」系のメニューを出してきています。

マックにスパイシーバーガー2種登場

 マクドナルドは「辛さで、夏バテから救いたい!」をテーマに掲げたスパイシーなハンバーガー2種を7月31日に発売しました。その名も「マイルド カレーチキン」「ワイルド スパイシービーフ」。

左から「マイルド カレーチキン」「ワイルド スパイシービーフ」

●「マイルド カレーチキン」
 単品370円、バリューセット670円
●「ワイルド スパイシービーフ」
 単品390円、バリューセット690円
 ※販売期間:いずれも7月31日~9月上旬

 マクドナルドのレギュラーハンバーガーに辛い系は基本的にないので(「グラン ガーリックペッパー」はやや大人向けですが)スパイシーさをうたったハンバーガーは貴重。なおかつ私は辛党なので、スパイシーバーガーに飛びつかずにはいられません! さっそく2種を食べてみましたよ。

2種を食べてみました!

カレー×チキンパティの間違いないおいしさ
「マイルド カレーチキン」

 「マイルド カレーチキン」は「マイルドな」辛さをうたった一品。

「マイルド カレーチキン」からいただきます!

 牛肉の旨味をきかせつつクミンやコリアンダーなどの香辛料を使用したカレーソースと、サクサクジューシーというチキンパティ、ホワイトチェダーチーズをパティでサンドしたという仕立て。

チキンパティが肉厚!

 手に持つとずしっとしたうれしい重み。包みをあけると分厚いチキンパティが目に飛び込んできました。おそらく「チキンフィレオ」と同じチキンでしょう。素敵な具合に肉厚です。

 香りはよくある「カレー」です。うん、カレー。定番のレトルトカレーなどと共通した、まろやかさがある香り。ガブッとかじりつくと、チキンパティの衣がザクッザクッ。よい噛みごたえでしたよ。レタスもパリパリとよい食感。

ゴマ付きのふっくらした質感のバンズ。
バンズの中はこんな感じ。

 カレーソースとチキンパティの愛称がよいこと! 甘みたっぷりのカレーの絶対的な旨みを、厚みあるチキンパティがしっかり受け止めていました。チーズのコクもあるので、スパイシー系バーガーというか、お子さまも好きであろうマイルドカレーバーガー。ポピュラーなカレーの味は玄人向きではないですが、やっぱり言いたい。カレーっておいしい!

ボリューム感◎
シンプルだけど心揺さぶられる

 チキンの衣の具合も好ましかったです。カリッと揚げられていて衣がややクランチ―な食感なんですよ。そこにまったりしたカレーソースが合うったら。後味は、チキンのジューシーな旨みとカレーのスパイシーさが心地よい余韻として残ります。

カリッとジューシーなチキンパティとカレーソースがよい相性。

 カレーソースの心揺さぶられる味わいで、次から次へと食べ進めてしまいました。カレーって正義。ふう、ごちそうさまでした。

 食べごたえも申し分なく、満足度が高く感じられました。なお、カロリーは一食481Kcalとマクドナルドのハンバーガーの中では高いほうです。重量感あったからな~。

「ワイルド スパイシービーフ」は
いうほど「ワイルド」ではないかも

 お次は、「ワイルド スパイシービーフ」。「ワイルド」な辛さをうたった一品です。私は辛党ですが、結論としては今回の2品だと先に紹介した「マイルド カレーチキン」のほうがオススメ。

こちらは「ワイルド スパイシービーフ」。

 「ワイルド スパイシービーフ」は、ハバネロの辛さとガーリックの旨みをきかせたスパイシーソースと、100%ビーフパティ、チェダーチーズをバンズでサンドしたという仕立て。ソースに入っている赤唐辛子とハラペーニョピクルスの具材感も楽しめるそう。

ソースが赤いです。スイートチリのような甘辛系の香り。

 持ってみた重量感は「マイルド カレーチキン」より軽め。開けてみるとこんな感じでした。真っ赤なスパイシーソースが特徴です。

見た目ほどに辛くはありませんでした。

 見た目が赤いですが、実際に食べてみるとそこまで辛くないというのが率直な感想です。スイートチリのように辛さと甘さが凝縮しており、さらにチェダーチーズのまろやかさもあるため、ビビッドな辛さではなく、まろやかなスパイシーさ。後からじんわりと唐辛子の辛さや、ニンニクの風味がきいてきますが、激辛にというわけではないですね。

中はこんな感じでした。

 ニンニクのパンチなどがあるので、食欲がそそられるのは確かですが、ボリューム感も含めて「マイルド カレーチキン」のほうが満足できました。なお、「ワイルド スパイシービーフ」のカロリーも「マイルド カレーチキン」と同じ481Kcal。重量感に差があると思ったけどカロリーが一緒なのはちょっと意外でした。

夏はスパイシーさが気持ちいいのでぜひ食べてみて!

 2種を食べておなかいっぱい。この季節、唐突にスパイシーな味わいのものが欲しくなったりするので、マクドナルドにスパイシー系バーガーがあるのは心強いです。あなたはどっちが好みでしょう? 食べ比べて確かめてみてはいかがでしょうか!


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧