このページの本文へ

新車を買った情報2019第23回

マツダ ロードスターRFの排気音を楽しもうとして失敗した

2019年07月13日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集●西牧

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ワイヤレスマイクで排気音を拾う

 そこで排気音をマイクで拾い、カーステレオで鳴らしてみることにしました。題して「ロードスター排気音補完計画」。都合のいいことにAUX入力が車室内にあるので、ここにマイクを接続するだけであります。

 面倒なのはマイクケーブルの引き回しで、内装材を外して這わせるのも面倒。そこでワイヤレスマイクを使うことにしました。最近はAmazonで2.4GHz帯のワイヤレスマイクが安く手に入ります。ところが日本の技適認証を取ったものは稀。その稀な認証済みをうたったものを買ってみましたが、認証番号はどこにも入っておりません。うむむ。

YouTuber御用達マイクを買ってみた

 結局、ランチ3回分ほどのお金をドブに捨てたうえで、国内で安心して使えるソニーの「ECM-AW4」という製品を購入しました。実売価格は1万8000円前後。Bluetooth接続するマイク内蔵のトランスミッターとレシーバーの組み合わせ。本来はビデオ撮影用の音声収録とインカムシステムを兼ねたものです。

 トランスミッターを演者の襟元に装着し、レシーバーの出力をカメラに接続して使います。カメラの向きや距離に関わらず、一定の音量で声が録れることから、自撮りの必要なYouTuberに人気があるようです。内蔵マイクの音はイマイチですが、外部マイク入力もあります。

 問題は電源の単4電池が3時間も持たないこと。本体を触るとカサカサ音を拾うこと。Bluetoothなのでミリ秒単位の音声遅延があること。そして、買ってすぐ電池カバーのヒンジがポロッといってしまう中華クオリティーの組み付け。それ以外は実用に即した良いものです。

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ