このページの本文へ

初日終値は参考価格を約50%上回る1株38.62ドル

SlackがNYSEへ上場、初日の株価急騰

2019年06月24日 11時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米国時間6月20日、ニューヨーク証券取引所のオープニングベルを鳴らすSlack Technologies CEO兼共同創設者スチュワート・バターフィールド氏

 ビジネスチャットツール「Slack」を運営する米Slack Technologiesが、米国時間2019年6月20日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。ティッカーシンボルは「WORK」。初値は1株あたり38.5ドルと参考価格26ドルを48.08%上回った。終値は48.54%高の38.62ドル。

 Slackのユーザーは現在8万5000社以上。日本では2017年11月から製品の日本語対応、日本語でのカスタマーサポート、円建てでの請求書発行などを開始している。

上場初日の株価

■関連サイト