このページの本文へ

シチズン エコ・ドライブ搭載プロマスターに本格ヨットレースモデル

2019年06月21日 13時00分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シチズン時計は6月20日、「シチズン プロマスター」から、本格ヨットレースに対応する機能を備えた「シチズン プロマスター エコ・ドライブ ヨットマスター」を発表した。ラインナップは「JR4063-12E」「JR4060-88E」「JR4061-18E」の3モデル。販売開始日は7月上旬、価格は5万4000円。

JR4063-12EJR4060-88EJR4061-18E

 シチズン プロマスター エコ・ドライブ ヨットマスターは、「レースタイマー機能」「ヨット計測機能」など、ヨットレースに必要な機能を搭載する。

 ムーブメントは同社が独自開発した「Cal.C660」を採用。また、光発電エコ・ドライブ機能をそなえるため、定期的な電池交換を不要にした。フル充電時の駆動時間は約4年。

 レースタイマー機能は、設定した時間に応じてスタート時刻までカウントダウンし、一定時間ごとに予告音が鳴る。カウントダウン終了と同時には、100分の1秒クロノグラフでカウントアップを開始。

 ベゼルと見返しリングには、ヨットが進むべき進路を確認するヨット計測機能をそなえる。そのほか、世界30都市とUTCの時刻に対応し、選択した時刻を4時位置にデジタル表示する「ワールドタイム機能」を搭載する。

 防水は20気圧に対応。ケース径は3モデルとも44.0mm。ケース素材/バンド素材はそれぞれ、JR4063-12Eがステンレス(金メッキ)/ウレタン、JR4060-88Eがステンレス/ステンレス、JR4061-18Eがステンレス/ウレタン。

カテゴリートップへ