このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

私→WRC 第5回

ついに梅本まどかが合流! 久万高原ラリーでも2位表彰台!

2019年06月11日 16時00分更新

文● 板倉麻美 撮影●中島正義 編集●スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

またもや天気が怪しいLeg2
それでもセッティングがバッチリハマった!

 そして日曜日のLeg2です。新城、唐津と2日目後半で雨に降られていたので、曇天にちょっと心配になりながら出発。松井監督は「雨が降っても、他の選手よりタイムの落ち幅が少ないんだから、むしろ大歓迎だろ?」って言いますが、ウェットは怖いんだよー。

 さらにブレーキへの不安が顔に出ていたのか、サービスでメカニック速水さんが喝を入れてくれます。「絶対大丈夫だから! 思いっきり走ってこい!」とめっちゃ笑顔で。不思議なことに不安な気持ちがスーッと消えてしまいました。

 絶対完走するぞ! と気合を入れてSS5の大川嶺リバース1(14.03km)をスタート。ここでは空気圧の設定を少し読み違えてしまったためコーナーで苦戦し、ライバルのいとうりな選手にタイムを詰められてしまいましたが、なんとか2番手タイム。SSでもリエゾンでも、思ったようにタイヤに熱が入らず空気圧は低いまま。皆さん、タイヤの空気圧や温度ってホントに大事なんですよ。

 SS6は西谷リバース1(13.50km)。リアタイヤに意識を集中させながらなんとかうまく曲がろうとしていると、後ろからガコーン! さっき増し締めした後に、十字レンチをうまく固定してなかったらしく助手席の後ろで暴れています。ガッチャガッチャ荒ぶる車内、ごめんなさい。やはりうまくコーナーをクリアできず後手後手な感じでなんとかゴール。いとうりな選手とはまたも2秒差。

 サービスではフロントダンパーの減衰力とタイヤ空気圧を見直して出発。お天気もどうやらもちそうです。この時点で順位は少し余裕のあるクラス2位だったんですが、デイポイント(Leg2だけの結果でもポイントがもらえます)も欲しい! ラリーに挑戦して、初めて順位を意識した瞬間です。

 SS7はサービスでいじったセッティングがバッチリ合ってとても走りやすく、危険なところもなく落ち着いて攻められました。このあたりから(ノート自体はまだまだ未熟ですが)ペースノート通りに走る気持ちよさを感じはじめました。まどかちゃんの声と自分の走りが連動している感じ。ゴールした直後は思わず、「今のSS気持ちよかったね!」とお互い言い合ったほど。

 SS8もその流れのまま気持ちよく走ることができて、無事に完走! しかもこの最終SSではSSベストを獲ることができて、最後のTC前ではクラストップの大倉選手と固い握手を交わしました。大倉選手も「いやー、もうどんどん速くなるから、ちゃんとタイムチェックして意識してるよー」だって。うれしい!

 リザルトはJN6クラス2位、Legポイントも2位2ポイント獲得です。今回のリザルトによって、JN6クラスのシリーズランキングも2位へ浮上しました。気持ちよく走れて結果もついてきて、でも車両トラブルもあって、初心者クルー同士試行錯誤して、得るものの多いラリーでした。もちろんたくさんの課題も認識したので、今後に生かせるようにもっともっと精進しなければ。

 こんな感じでターマック三連戦もあっという間に終わってしまいました。新城ラリーデビューからまだ二ヵ月しか経ってないなんて信じられません。なんだかめまぐるしすぎて数年経った気分。

 私たちの次戦は、第5戦嬬恋はスキップのため、第6戦カムイ(北海道、7月5~7日)となります。いよいよ初のグラベルラリーです。ダートはほんと走ったことがなくて不安いっぱいなんですけど、まわりからは「どうせまたいつもフリでしょ?」なんて言われちゃう。フリかどうかは、次回をチェックしてくださいねー!

  DL WPMS Vitz CVT 車両情報
ベース車両 トヨタ ヴィッツ GRスポーツ
レーシングパッケージ
一般メンテナンス G-SPICE
競技メンテナンス CUSCO
車両配送&ホスピタリティートレーラー MAROYA
エンジン 純正
CVT TOYOTA GAZOO Racing
オイル Moty's
マフラー FUJITSUBO
サスペンション CUSCO
ブレーキ Winmax
ホイール WORK
タイヤ DUNLOP
ロールケージ ワンオフ(FIA附則J項準拠)
シート BRIDE
ハーネス CUSCO
スポンサー 株式会社ウップスプランニング
株式会社丸徳商会
株式会社東名
株式会社タクティー

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ