このページの本文へ

アップアップガールズ(アスキー) 第30回

今年は同時期にツアー開催!

アプガ(仮)、アプガ(2)の両センターが語るグループの目標

2019年05月31日 18時00分更新

文● JJ 写真● 関根梓

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスリート系アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」を筆頭に、群雄割拠のアイドル界に抗うような活動をしているアップアップガールズ。9人体制で再始動した「アップアップガールズ(2)」や、同じく4人から3人体制となった「アップアップガールズ(プロレス)」など、アップアップガールズ3組の破天荒な活動を応援するのがこの連載企画「アップアップガールズ(アスキー)」だ。

 令和元年の初日からギネス記録にチャレンジし、その2日後の結成8周年公演から1年ぶりのツアーがスタートしたアプガ(仮)と、3月に9人体制となってから初のツアーが6月より開始するアプガ(2)から、それぞれのグループでセンターを務める新井愛瞳と吉川茉優に、ツアーの見どころや完走後の目標、そして今後の活動に関して聞かせてもらった。

――5月3日の8周年公演から約1年ぶりのツアーが始まりました。

新井愛瞳
 始まりました。今回は5という数字にこだわっていて、5人が5乗の力を発揮する、ということで「5 to the 5th Power」がテーマであり公演名にもなっています。昨年はツアーが1回しかできず、次のツアーがいつになるか…という不安もあったので、まず今年もツアーができるということが嬉しいです。

 今回のツアーに向けて、新曲を4曲制作しました。昨年はアルバムを引っさげてのツアーだったので、それと比べると新曲の数は少ないですが、今回の4曲は全て新しいチャレンジをしているので、準備はとても大変でした。ギリギリの状況で初日の5月3日を迎えましたが、そのときに初披露した新曲たちはファンの皆さんの反応も良かったので、まずはホッとしました。それとともに、「やっぱりツアーは楽しいな」とも感じました。

――その4曲の新曲のアピールポイントを教えてください

新井愛瞳
 「5 to the 5th Power」は、自己紹介ソングです。ファンの皆さんとの掛け合いが魅力なので、一緒に盛り上がって欲しいと思っています。歌詞が私たちのトリセツになっているので、初めて来てくれる方にも私たちを知ってもらえる曲になっています。

 「Da Dan Dance!」は5人体制初のfu_mouさんに作っていただいた曲です。今までのfu_mouさん曲と比べるとテンポが速いのが特徴ですが、歌詞は相変わらずエモいです。歌詞にも注目して欲しい曲です。

 「Crazy Sparky」は、少しクールな曲になっていて、どう盛り上げていくかに課題が残っている曲です。振付が格好いい曲なので、“魅せる”曲に育てていってもいいかもしれません。

 「ヒート ビート アイランド」は“ダサい”が誉め言葉になる、令和なのに昭和テイストな、1980年代を意識した曲です。メンバーも初めて聴いたときは衝撃を受けました(笑)。この曲のテーマは“ダサ格好いい”なので、振付したメンバーの古川小夏も1980年代を意識して振り付けてくれました。ファンの皆さんの反応も最も良く、早くもサビで一緒の振付をして盛り上がることができているのを嬉しく思っています。

――すでに3会場5公演を実施済みですが、セットリストが話題になっています。

新井愛瞳
 そうみたいですね(笑)

 4月にやらせていただいた「fanicon無料LIVE」が、メンバー自身がすごく楽しかったんです。なので、まずその時のセットリストを参考に、盛り上がった流れを意識して組み立て始めました。また、今回のツアーは「5人体制になってからできた曲を育てていきたい」という目標を立てていますので、それをセットリストに大きく反映させています。

 私たちの代表曲である「アッパーカット!」は、聞けばすぐにアプガ(仮)の曲だと誰もがわかり、すごく盛り上がっていただけるのをありがたく思っていますが、7人時代の曲、というイメージがまだまだあります。その「アッパーカット!」や同じく定番曲である「アッパーレー」など、いわゆるファンの間で人気があり、しかもアプガファンでなくとも盛り上がっていただける “キラーチューン”に育てたい曲を数曲選抜して、それを昼夜ともセットリストに入れる、ということにチャレンジしています。

 具体的には、「Lady→GO!」や「唇はナイフ」、「アゲノミクス!!」など、今のアプガ(仮)だからこそ歌うことができる5人体制になってからの代表曲たちを、「アッパーカット!」級まで育てていきたいと思い、セットリストを組みました。それは「アプガは5人なんだ」っていうメッセージでもあります。例えば「Lady→GO!」だと、これまでは中盤から終盤でメンバーもファンの皆さんもさらに盛り上がりたいところに入ることが多かった曲ですが、今回は序盤に入れています。「アッパーカット!」はどこにでも入れることができる曲なので、そういった曲に育って欲しい、という思いがあります。

 この5公演で早くも手応えを感じている部分もあって、「アゲノミクス!!」は昼夜同じ位置に入れているのですが、この位置に入ることで魅力をさらに引き出せたのではないか、と思っています。

ツアーと新曲の魅力を語る新井

――6月2日から9人としては初のツアーが始まります。

吉川茉優
 はい、3月から9人体制になって、まだ皆さんの前で披露していない曲もあります。今はそれを9人でパフォーマンスする準備をしているところです。先日、セットリストをいただいたのですが、今回のツアーは1日に昼夜2回ずつ公演があって、各公演の期間が空いているので、セットリストが変わったり、途中で新曲が増えたり…といった可能性もあります。色々な私たちを楽しんでいただけると思います。

 特に、今回は公演ごとに(仮)姉さんの曲をカバーするコーナーがあって、それは公演ごとにテーマに沿った曲を披露する予定です。横浜公演はツアータイトルにもある「アツイナツ」がテーマの曲を披露する予定で、しかも昼夜に曲を変えたりもするので、(仮)姉さんのファンの皆さんにも楽しんでいただけるのではないかと思っています。(仮)姉さんの曲をカバーさせていただくのは、アプガ(2)の色々な面を見ていただきたい、というのが大きな理由なので、それぞれの曲に合った可愛さだったり格好良さだったりを見せることができれば、と思っています。

 昨年の秋に実施したツアーは各メンバーの出身地を中心にした「凱旋公演ツアー」といった趣もありましたが、今回は大阪などのエリアでも公演させていただきます。初めて行く場所で公演させていただくことが決まり、メンバーは気合が入っています。

 あとまだ全然決まっていないのですが、もし新曲が増えるとしたら、(仮)姉さんの「アゲノミクス」みたいなはっちゃけられる曲だったり、タオルを回せる曲だったりが欲しいなとは思っています。

――昨年のツアーからは規模が大きくなっています。喜びや不安などありますか?

吉川茉優
 会場も広くなっていますし、正直不安はあります。でも、平成最後の日、4月30日に単独LIVEさせていただいたのですが、そこで「令和で最初にブレークするアイドルになる!」って宣言してしまったので(笑)。そこは有言実行できるように、まずこのツアーを成功させるべく頑張りたいと思っています。昨年のツアーではSOLD OUTが1公演もできなかったので、まず1公演でもSOLD OUTにする、というのを具体的な目標にしていきたいと思っています。

――9人のアプガ(2)はどうですか?

吉川茉優
 けっこう“しっくり”きています!初期メンバーと昨年加入した中川千尋と佐々木ほのかの中学生メンバーと歳が離れていた(初期メンバー最年少の橋村理子と中川千尋は5歳差)というのもあって、今回新加入した3人はそのちょうど中間の年齢なので、そういった意味でもバランスが良くなったし、ステージでパフォーマンスしていてもずっと9人だったかのように自然に活動できています。

 新旧メンバー同士の仲もすごく良くて、最近メンバーの間で「今日一番可愛かった選手権」みたいなことをやっていて、その日の活動で一番可愛かったメンバーを皆で決めたりしています。その中で新メンバーの新倉愛海が優勝することが多いのですが、優勝した時は皆でチヤホヤしたりします。これまでチヤホヤされる側だった年下メンバーの中川と佐々木は、新メンバーが可愛がられていたりすると嫉妬したりして、それがすごく可愛くて、年上メンバーで和む、みたいな良い雰囲気で毎日活動できています。

ツアーへの意気込みと9人になったグループについて語る吉川

――今年もアプガ(フェス)が発表されました

吉川茉優
 今年も開催できることになりすごく嬉しいです。去年に続いて、今年も楽曲交換はやりたいなと思っています。去年、私たちアプガ(2)は(仮)姉さんの「キラキラミライ」をやらせていただいたんですけど、今年は「愛愛ファイヤー!!」をやりたいってもうすでにメンバー同士で話しています。

新井愛瞳
 私は個人的には今年も鍛治島彩と何かやってみたいと思っているのと、衣装交換はやってみたいです。アプガ(2)が赤坂の単独公演で着た、橋村が作ったチェックの衣装を着てみたいなと。あと、アプガの高身長メンバー(森咲樹、佐保明梨、吉川、森永新菜)の4人で、髪型もストレートで大人っぽい衣装を着てもらって、「ナイトフライト」とか「唇はナイフ」みたいなセクシーな曲をやってもらいたいです。

アプガ(フェス)でのやりたいことで盛り上がる2人

――それぞれのグループで、今年中に達成したい目標はありますか?

新井愛瞳
 秋にもツアーをやる!です。去年は1回しかできなかったので、秋にもツアーをやって、今回のツアーより多くの場所を回りたいです。まだ5人になって行くことができていない場所があるので、そこに5人のアプガを見せに行く、それができるようにこのツアーを成功させたいと思っています。

吉川茉優
 Zepp Tokyoで単独公演をやるのが今の目標です。去年、秋のツアーを経てマイナビBLITZ赤坂での単独公演に辿り着いたように、今回のツアーをしっかり成功させて、Zepp Tokyoでの単独公演ができるように今回のツアーを成功させたいと思っています。

令和元年の目標を語る2人

 全曲LIVE、マイナビBLITZ赤坂単独公演という大きな目標を達成した直後のツアーとなる両グループ。2019年もタイ遠征やバスツアー、佐保・関根によるソロLIVEや世界記録チャレンジなど相変わらず止まることを知らないアプガ(仮)と、王道アイドルとして活動を続けながら、メンバーの卒業と加入という経験をしたアプガ(2)。どちらも大きな目標を持ちながらも、目の前のツアーをまず成功させる、ということをまず掲げた2人。両グループの相乗効果でますます魅力を増していくであろうアップアップガールズに、この夏も注目していきたい。

※本記事のカメラマン:関根梓

アップアップガールズ(仮) infomation

☆アップアップガールズ(仮) 最新情報
26枚目のシングル『Da Dan Dance!/ヒート ビート アイランド/5 to the 5th Power』が6月25日に発売決定!

▼「OTOTOY」で『5 to the 5th Power』が55円先行配信!
OTOTOY 配信ページ
https://ototoy.jp/_/default/p/384009

▼リリースイベント情報
・2019年6月7日(金)@HMV札幌ステラプレイス
 18:30~
・2019年6月22日(土)@キラリナ京王吉祥寺屋上イベントスペース
 1部13:00~/2部15:30~/3部18:00~
・2019年6月23日(日)@トレッサ横浜南棟1F イベントスペース
 1部12:00~/2部14:30~/3部17:00~
・2019年6月24日(月)@タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
 20:00~
・2019年6月25日(火)@タワーレコード新宿店7F イベントスペース
 19:00~
・2019年6月26日(水)@ヴィレッジヴァンガード渋谷本店B2Fイベントスペース
 20:00~
・2019年6月27日(木)@タワーレコード横浜ビブレ店
 20:00~
・2019年6月28日(金)@タワーレコード錦糸町パルコ店
 19:30~
・2019年6月29日(土)@池袋マルイ8Fイベントスペース
 1部15:00~/2部18:00~
・2019年6月30日(日)@新宿マルイメン屋上特設イベントスペース
 1部12:00~/2部15:00~/3部18:00~

★ライブツアー2019 「5 to the 5th Power」開催決定!
2019年6月8日(土) @札幌KRAPS HALL
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00
2019年6月15日(土) @大阪MUSE
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00
2019年6月16日(日) @名古屋ell.FITS all
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00
2019年7月7日(日) @埼玉HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00
2019年7月13日(土) @群馬 club FLEEZ
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00

★6月生誕メンバーの特別公演も開催決定!
・古川小夏生誕祭~FIGHT! supported by梅棒~
 2019年6月5日(水) @初台THE DOORS
 開場 18:30 開演 19:00
・関根梓生誕祭~誕生日ダョ!全員集合!!~
 2019年6月14日(金) @初台THE DOORS
 開場 18:30 開演 19:00

☆アップアップガールズ(2) 最新情報

★ライブツアー2019 「ライブツアー2019 アオイハル アツイナツ」開催決定!
・2019年6月2日(日)  @新横浜NEW SIDE BEACH!!
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00
・2019年6月22日(土)  @静岡ROXY
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00
・2019年6月29日(土)  @柏PALOOZA
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00
・2019年6月30日(日)  @アメリカ村BEYOND
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00
・2019年7月28日(日)  @新宿ReNY
【1部】開場 12:30 開演 13:00
【2部】開場 16:30 開演 17:00

★アップアップガールズ(フェス)今年も開催決定!
・2019年7月15日(月・祝) @新宿BLAZE
 開場 15:30 開演16:00

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ