このページの本文へ

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学第28回

プリンターのインクを使って色の3原色について学ぼう

2019年05月27日 10時00分更新

文● 五十嵐美樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

色を混ぜてみよう~カラーミキシング実験~

 それでは、本当に色の3原色でさまざまな色を作ることができるのか実験してみましょう!

【準備するもの】
・カラープリンター用インク
・透明カップ
・絵筆
・色を混ぜるための白い用紙
※今回は特別にワークシートを使って解説しますが、普通の白い紙でも問題ありません。

準備するもの

 インクを透明カップに出し、絵筆を使って白い紙の上で混ぜていきます。 違う色を使用するときは、使用済みの色との混じり合いを避けるため、未使用の絵筆を使うことをおすすめします。絵筆の数があまりない場合は、一回一回洗うことで対応していただくことも可能ですが、ほかの色と混ざらないように注意してください。

 それでは、以下の色を1:1の割合で混ぜると何色になるでしょうか? 仮説を立てて、実験してみましょう!

1.マゼンタ+イエロー=?
2.イエロー+シアン=?
3.マゼンタ+シアン=?

 実際に実験してみると、以下のようになりました!

カラーミキシングの結果

 マゼンタとイエローを混ぜると赤になりました。

 マゼンタのインクは、赤・緑・青がすべて混ざった白色光を受けると、緑の光だけを吸収する性質をもっています。残りの赤・青の光を反射するので紫色に近いマゼンタに見えます。

 一方、イエローのインクは、赤・緑・青がすべて混ざった白色光を受けると、青の光だけを吸収する性質をもっています。残りの赤・緑の光を反射するのでイエローに見えます。

 このような性質を持つマゼンタとイエローを混ぜると、緑と青の光を吸収します。その結果、赤い光だけが反射されるので「赤」に見えたのです。

 イエローとシアンを混ぜると緑になりました。

 シアンのインクは、赤・緑・青の混ざった白色光を受けると、赤の光だけを吸収する性質をもっています。残りの緑・青の光を反射するのでシアンに見えます。

 イエローのインクとシアンのインクを混ぜると、青と赤の光を吸収します。その結果、緑の光だけが反射されるので「緑」に見えたのです。

 マゼンタとシアンを混ぜると青になりました。

 シアンのインクとマゼンタのインクを混ぜると、赤の光と緑の光を吸収します。その結果、青い光だけが反射されるので青に見えたのです。

この連載の記事
ピックアップ