このページの本文へ

CPUはCore i3~i7まで、NVIDIA MX130の内蔵も可能

デル、カスタマイズの自由度が高い15.6型ノート「New Inspiron 15 5000」を発売

2019年04月05日 14時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「New Inspiron 15 5000(5583)」

 デルは4月5日、個人向けノートパソコン「New Inspiron 15 5000(5583)」を発売した。CPUを始めとした各種スペックを幅広く選択・カスタマイズできる。

 15.6型(1920×1080ドット)液晶を搭載し、CPUはCore i3からCore i7までの第8世代インテルプロセッサー、ストレージはHDD/SSD、グラフィックスとしてNVIDIA MX130の内蔵も可能。

本体色としてブラックとシルバーが用意される 

 Dell Mobile Connectによるスマホとの連携、USB Type-Cポート、電源ボタンに内蔵された指紋認証機能なども装備する。本体サイズはおよそ幅380×奥行き258×高さ19.4~22.6mm、重量およそ2.17kg(最小重量)。価格は6万8980円から(税抜き、配送料込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー