このページの本文へ

ASRock「DeskMini A300」

Ryzenが搭載できる小型で安価なベアボーンがまもなく登場

2019年01月18日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket AM4のRyzenシリーズが搭載できるASRock製の小型ベアボーン「DeskMini A300」の予約受付がパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で始まった。

Socket AM4のRyzenシリーズが搭載できるASRock製の小型ベアボーン「DeskMini A300」

 マザーボードにMini-STXフォームファクターを採用する「DeskMini」シリーズの新製品。すでに発売済みの「DeskMini 310/B/BB/JP」などと同じ、155(W)×155(D)×80(H)mmのコンパクトな筺体にSocket AM4対応マザーを搭載する。

 
予価は1万9958円。CPUとメモリー、ストレージとOSがあれば利用できる

 主なスペックは、メモリースロットにDDR4-SO DIMM×2、拡張スロットがM.2×2(ほかにネットワークモジュール用が1)。オンボードデバイスとしてギガビットLAN×1(Realtek RTL8111H)やサウンド、SATA×2を搭載。USB 3.1 Gen.1 Type-A/Type-Cを備えるほか、ディスプレー出力としてHDMI×1、DisplayPort×1、D-Sub×1の3系統を装備している。

 電源は付属の120W ACアダプターで、ほかにSocket AM4対応CPUクーラーが同梱されるとしている。予価は1万9958円。発売日については近日とされている。

※お詫びと訂正:記事初出時、Wi-Fiキットが同梱とありましたが、Wi-Fiキットは別売となります。記事を訂正してお詫びします。(2019年1月19日)

【関連サイト】

カテゴリートップへ