このページの本文へ

年末年始に海外旅行するなら覚えておきたいローミングサービス

2018年12月30日 12時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

年末年始に無料のキャンペーンが!
au

 auもドコモと基本的なサービスは同じ。従来からある通信容量無制限で1日2980円の「海外ダブル定額」のほか、1日980円で国内契約分の通信量からデータ通信を利用できる「世界データ定額」が用意されています。こちらも事前にプランの申込みが必要なので、「My au」から確認してきましょう。

3キャリアの中では最初に1日980円のプランをスタートしたau

 使い方もドコモとほぼ同じ。現地でローミングをオンにしてからウェブブラウザーでアクセスするか、「世界データ定額アプリ」から利用開始をタップするだけです。

auも公式アプリがあるので、日本であらかじめダウンロードしておこう

 auにはドコモのような長期間での割引プランはありませんが、2018年12月27日から2019年1月7日までのあいだ、台湾、香港、マカオ、シンガポールでの利用時は料金が無料となるキャンペーンを提供しています。年末年始にこの地域へ旅行するauユーザーは、ぜひ利用しましょう。

台湾、香港、マカオ、シンガポールは年末年始の渡航時にローミング代が無料に

アメリカ放題以外は割安プランはナシ
ソフトバンク

 ソフトバンクは従来の1日2980円でデータ通信量無制限の「海外パケットし放題」が基本となります。2018年2月1日から現地通信キャリアを手動で選択する必要がなくなったので、使いやすくはなりましたが、3日ぶんで1万円弱になるほか、日本時間の0時から24時間と運用しにくいシステムも以前のままです。

ソフトバンクは1日2980円の「海外パケットし放題」が基本

 ただしiPhoneとiPadのユーザーは、アメリカ渡航時(アラスカ州・モンタナ州の一部地域、グアム・サイパンなどを除く)に「アメリカ放題」が利用可能(Androidスマホは非対応)。海外でのローミング代不要でデータ通信と日本やアメリカへの通話ができます。ちなみに、利用時にはデータ通信のローミングをオンにせず使うので注意が必要。オンにしてしまうと「海外パケットし放題」適用されてしまいます。

iPhone、iPadユーザーはアメリカではローミング代が不要になる

 Y!mobileもソフトバンクと同じく1日2980円の「海外パケットし放題」のみ。Y!mobileには「アメリカ放題」もありません。ソフトバンク(アメリカに行くiPhoneユーザー以外)とY!mobileユーザーは、データ通信のローミングを利用するよりも、別の通信手段を用意したほうが費用が抑えられます。

Y!mobileも最大2980円/日の「海外パケットし放題」は使える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン