このページの本文へ

ドコモ、アメリカ・香港などで海外LTEローミング開始

2014年03月26日 15時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは3月31日から、LTEによる国際ローミングを開始する。当初はアメリカ(ハワイ、アラスカなどを含む)、カナダ、フランス、香港の4ヵ国で、マレーシアも4月に対応予定。

 1日最大2980円の定額サービス「海外パケ・ホーダイ」、24時間で30MBまで使え、料金は1日980/1280/1580円(国ごとに異なる)の「海外1dayパケ」の両サービスで利用できる。ただし、「海外パケ・ホーダイ」については、LTEでの通信は1日100MBまでとなる(100MB超過後も3G/GSMでは通信可能)。

 対応端末は、上記4ヵ国すべてで利用可能なのはiPhone 5s/5c、香港・フランスではさらに2013年冬モデル以降のAndroidスマートフォン/タブレット(「G2 L-01F」をのぞく)、データ通信端末も含まれる。

 LTEでの国際ローミングは、auとソフトバンクが昨秋に先行してスタートしていた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン