このページの本文へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第153回

米軍特殊部隊ヘルメットに付けられるライトを買いました!

2018年11月12日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

使用電池によって2種類あります

 初めてCHARGE PROを見たのはミリタリーイベントの会場でした。ヤバい、これ付けられるヤツじゃん。欲しいじゃん。となったんですが、売られていたのは色がOD。ヘルメットがタンなので、発売されているならタンが欲しいところです。で、iPhoneで検索してみるとやはりありました。タン。もうタンを探すしかありません。買って帰ってすぐに付けてみたかったですが、ここはグッと我慢です。

 帰り道。某ミリタリーショップに寄ってみると、あったのがまさしくタン。これだ! と思ったんですが、見せてもらうと今度はLEDの色が欲しいのとは違っていました。CHARGE PROはMaxbrightという明るい白色LEDと、3つのUltrabrightというLEDを装備しています。このUltrabright、イベント会場で見たのはR/B/IR(赤/青/赤外線)の3色だったんですが、ショップのライトは全部赤でした。IR付きが欲しかったので、これも希望と異なります。

 また、ショップではCHARGE PROのほかにCHARGEという製品も売られていました。確かに、PROがあるならPROじゃないのがあってもおかしくないですよね。違いは使用する乾電池。PROはリチウム電池のCR123、無印は普通の単三形乾電池を使います。

使用電池はCR123。単三より太くて短いリチウム電池です

 CR123は単三より直径が3ミリほど太いものの長さが3割ほど短く、出力は2倍の3V。小型でパワフルなので昔はフィルムカメラの電源としてよく使われていました。今でもパッケージにカメラ用と書かれていたりしますが、最近のデジカメは専用充電池が普通ですよね。

 単三なら安いしコンビニでも買えるし単三の方がいいんじゃない? とも思いますが、問題は長さ。単三の方が長いぶんCHARGE本体も長くなるわけですが、ショップの方によると、そのせいでヘッドセットを取り付けるときなどに干渉してしまうことがあるらしいのです。となると、ヘッドセットを買うかどうかは別として念のため短い方にしておきたい、ということでワタシ的にはPRO一択です。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ