このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第154回

米軍特殊部隊ヘルメットにライトを取り付けてみました

2018年11月18日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

取り付けは差し込んでネジを締めるだけ

 予告どおり、前回ご紹介したPrinceton TecのヘルメットライトCHARGE PROを、Ops-CoreのバリヘルことFAST BALLISTIC HELMETに取り付けてみます!

FAST BALLISTIC HELMETとCHARGE PRO。バリヘルのARCレイルに取り付けます

 装着は簡単。バリヘルの両側頭部に装備されているARCレイルに差し込んでネジで固定するだけでオーケーです。さっそく右側に付けてみましょう。

右側面のARCレイルにCHARGE PROを差し込みます

 CHARGR PROの四角い部分をARCレイルにはめ込んで、後ろにスライドさせます。裏側には押すと引っ込む金属のボールが付いていて、それがラッチとなってARCレイルの溝にある長方形の穴にはまるようになっています。

赤丸で囲ったのが金属ボール。ARCレイルの穴にはまるようになっています

 このラッチがあるためスライドは無段階ではなく、カチカチと動く感じです。ARCレイルの穴は5つあるので前後5段階に調整可能……と言いたいところですが、後ろの2つはネジでロックできないため、使用できるのは前方の3つのみ。まぁライトを後ろの方に付ける理由はないですから3段階あれば十分ですよね。

前から2つ目にセットしてみました

 3段階の真ん中、前から2つ目の穴にセットすると、ほぼ中央に付いているように見えます。あとはネジ止め。

マイナスドライバーでネジを締めて固定します

 ネジで固定するといっても、ARCレイルにネジ穴があるわけではありません。上下にあるヘコミにネジが入って引っかかるだけ。なので、ギューギューと目一杯締めこまなくても大丈夫です。

付きました!

 もともと男前だったバリヘルですが、ほんの1分ほどで男前度が3割増しになりました。メカメカしくてかっこよくないですか!? もっとあれこれ付けたくなってしまいます。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ