このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第449回

試してみて!

コカ・コーラ「リボンボトル」の作り方

2018年10月29日 19時45分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コカ・コーラのラベルがリボンに。

 コカ・コーラの「リボンボトル」をご存知でしょうか? 「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」は10月29日から冬季限定のラベルで登場。なんとリボンに変身する仕掛けがあります。

ラベルにちょっとした仕掛け

見た目はふつうのペットボトル。
リボンの作り方は簡単。

 リボンへの変身の方法は本当に簡単。正面右側からラベルを剥がし、反対側の引き出し口からテープをゆっくりと出していく。これだけ。

ラベルを剥がす。
ラベルの裏側。
剥がした逆側にテープがあるので引っ張る。

 テープでラベルをしぼってひだをつくることで、まるでパーティーなどの装飾にありそうなリボンの形に。メタリックな色味も華やかで映えますよね。

ひだがリボンのように。

 リボンボトルは今年で3年目。一見変わりないコカ・コーラのペットボトルなのに、ちょっとした仕掛けでラベルが変わるとはちょっと面白い。私は最初この仕組みを知った時にとても感激しました。ラベルが実は二重になっているのでリボンのふくらみがうまい具合にできるようです。よく考えられているなあ。

 見栄えがして、いわゆるインスタ映えもします。ですので、SNSでは写真付きの投稿が盛り上がったり、実用面でもラベルの部分を取り外して実際に家の装飾に活用する人もいたりとかで、毎年好評だとか。

 なお、デザインは毎年変わっていて、今年は北欧風な柄のクリスマスツリー、雪の結晶などが描かれています。よくみると柄はひとつひとつ違って、3製品で計36種類があるそうですよ。プレゼントの包装紙のような柄なのですね。

アタリも出る

 また、テープにはアタリくじもついており、ラベルのテープを引っ張り「アタリ」が出ると、A、B賞は選べるスイーツ、C賞はLINEポイントがもらえるというお楽しみがあります。くじのアタリが出たら公式サイトで当選手続きができます。

テープが「アタリ」くじに。

 ただ、このリボンボトル。書いたように、一見ふつうのペットボトルであるため、仕掛けがあることを見逃しがち。コカ・コーラという定番の味には変更を加えず、容器やラベルでサプライズを届けようという創意工夫が見える製品。話の種になるので、まだの人はコカ・コーラを買ったら忘れずに試してみてはどうでしょう。

 ところで、コカ・コーラを飲むとピザを食べたくなるのは私だけでしょうか。ピザをとった時にコカ・コーラのリボンボトルがあれば、それだけでパーティー気分になれそうです。

工夫されててすごいなと感心するラベルの仕様です。


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!