このページの本文へ

東京ゲームショウ2018レポート第20回

対戦席がズラリと並んだ「PUBG」、世界大会出場権をかけた公式リーグがTGS2018で開幕!

2018年09月21日 20時12分更新

文● 佐藤ポン 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京ゲームショウ2018の「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(以下、PUBG)の巨大なブースでは、メインステージを取り囲むように階段状の対戦スペースを用意。そしてブースのステージに向かって右側には、「PUBG MOBILE」の試遊コーナーやPHOTO SPOT(記念撮影)コーナーが設置されていた。

東京ゲームショウ2018に巨大なブースを構える「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」

メインステージではビジネスデイ2日目(21日)に「PUBG企業対抗戦」が行なわれるほか、一般公開日の22日(土)、23日(日)は「PUBG JAPAN SERIES season1」(PJS)が開催される。日本最強のPUBGチームを決定する公式リーグなので、凄腕プレイヤーが集結する予定。イベント開催時間は両日ともに11時~16時。PUBGプレイヤーは、ぜひ生で観戦しよう。

ビジネスデイ1日目は対戦大会は行なわれていなかったが、22日~23日は「PUBG JAPAN SERIES season1」がここで開幕する
PC版と共に人気の「PUBG MOBILE」。ビジネスデイ1日目は試遊台に15分待ちの列ができていた
ユニークなのがPHOTO SPOTのコーナー。スペツナズヘルメットをかぶって記念撮影ができる。気さくなスタッフさんがいたので、「メインビジュアルと同じポーズをして!」と頼んで撮らせていただいた

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ