このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー第11回

128キュービット「量子クラウド」時代到来/疑惑のバイオベンチャー解散

2018年09月19日 10時27分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世界最先端のテクノロジー情報をお届けするグローバルメディア「MITテクノロジーレビュー」から、ビジネスに役立つ注目のテック企業の最新動向、イノベーションにつながる最新の研究内容をピックアップして紹介します。

「量子クラウド」時代到来、リゲッティは128キュービット提供へ

スタートアップ企業のリゲッティ・コンピューティング(Rigetti Computing)が、クラウドを介した新たな量子コンピューティング・サービスの提供を開始する。現時点での世界最高性能である128キュービットの量子プロセッサーを利用したサービスも今後、提供する予定だ。

≫ 続きはこちら

疑惑のバイオベンチャー「セラノス」がついに解散へ

長きにわたり低迷を続けていた米バイオベンチャー、セラノス(Theranos)が、正式に解散する運びとなった。

≫ 続きはこちら

EUが今度はネットフリックス規制、コンテンツの現地調達義務付け

ネットフリックス(Netflix)やフールー(Hulu)など、欧州連合(EU)でストリーミング・サービスを提供する企業は今後、コンテンツの30%以上をEU域内で制作されたものにするよう義務付けられる可能性がある。

≫ 続きはこちら

100年ぶりのイノベーション、新方式の「原子ラジオ」が登場

ミシガン州のスタートアップ企業が、従来とはまったく異なる仕組みのアンテナを考案し、音声で変調した電波を受信できることを実証した。レーザーを用いて、特定の状態にある原子気体に対する電波の影響を検出する仕組みだ。幅広い周波数をカバーし、電磁妨害に強いラジオ受信機を作成できる可能性がある。

≫ 続きはこちら

ウーバーが安全強化で新機能、事件・事故の発生をスマホで検知

ウーバーのCEO(最高経営責任者)に就任して1年が経過したダラ・コスロシャヒは9月5日、一連の新たな安全対策を発表した。

≫ 続きはこちら

付き合いたい相手は自分より25%魅力的な人、出会い系解析で判明

カップルたちはどのような基準で相手を選んでいるのだろうか。ミシガン大学の研究者が、現時点で有力な「つり合い仮説」と「競争仮説」のどちらが正しいのかを、出会い系サイトにおけるメッセージやり取りのデータを分析することで検証した。併せて、高嶺の花の相手をモノにできる可能性のある方法も示している。

≫ 続きはこちら

データを武器に変えた 「最強の独裁国家」 中国・社会信用システムの闇

中国政府は、国民の行動を監視し管理するために、ITとデータを活用した統治を実施している。選挙制度の正当性が揺らぐ中、国民の声を吸い上げるデータ駆動政治への期待がある一方、システムにより作成されたブラックリストは国民の生活に多岐に渡って影響を及ぼしている。

≫ 続きはこちら

インターネットのあの美しき理想はどこへ消えたのか?

21世紀初頭にインターネットに関する議論の2大勢力の1つであった楽観主義は、最近ではすっかり影を潜めてしまった。インターネットはどこで道を誤ったのか、今後どう克服すべきか。「意気消沈した元インターネット楽観主義者」の4つの派閥の主張を紹介しよう。

≫ 続きはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ