このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました 第37回

連載権がゲットできる「集英社少女マンガグランプリ」開催中

漫画家デビューできるかも!? LINEマンガインディーズに注目

2018年08月25日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:漫画家デビューしたいんです!
A:LINEマンガインディーズを狙ってみては?

 LINEマンガは2017年4月時点で1600万ダウンロードを超え、スマホ漫画ダウンロード数ランキング1位を獲得したこともある人気アプリだ。このLINEマンガでデビューが可能なので、ご紹介したい。

 LINEマンガには、一般の人気作だけでなく、多数のオリジナル作品が掲載されている。アプリ右下「インディーズ」をタップすると、オリジナル作品が一覧できるのだ。河井あぽろ氏の「嘘にも恋がいる」、森つぶみ氏の「月曜から金曜の男子高校生」など、書籍化した人気作品も多い。

アプリ右下「インディーズ」をタップするとオリジナル作品が一覧できる

 オリジナル作品の持ち込みも受け付けており、問い合わせフォームの「持ち込みはこちら」から連絡をした上で、来社予約・郵送の好きな方法から選んで持ち込みができる。連載作品は原稿料が支払われるのはもちろん、LINEスタンプやLINE公式アカウントなどを通してプロモーションを行ない、自社レーベル「LINEコミックス」から書籍化も可能だという。

オリジナル作品の持ち込み受付中だ

 また現在、「集英社少女マンガグランプリ」を開催中。これは「LINEマンガインディーズ」で9月30日までに応募された作品のなかから、マーガレット編集部・別冊マーガレット編集部・ココハナ編集部が審査員として第一次選考で「ノミネート作品」を選出し、そのなかから読者による一般投票と審査員の最終選考を経て「グランプリ」「準グランプリ」「特別賞」を決定するもの。

集英社少女マンガグランプリ

 受賞者にはマーガレット編集部・別冊マーガレット編集部・ココハナ編集部いずれかの編集者が担当になるほか、「グランプリ」にはLINEマンガでの連載権と賞金100万円、「準グランプリ」には賞金30万円、「特別賞」には賞金10万円が贈呈される。漫画家を目指している人はトライしてみてはいかがだろうか。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン