このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました 第33回

元のメッセージに紐付いた形で返信できる

LINEでメッセージを間違えずリプライする方法は?

2018年08月03日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:どのメッセージに返信したのかわからない……
A:リプライ機能を使いましょう!

 LINEのやり取りは流れが速いもの。返信を考えているうちに別のメッセージを送られてしまったことがある人は多いのではないか。そのような場合に便利なリプライ機能が追加されたので、ご紹介したい。

 返信したいメッセージを長押しし、「リプライ」をタップ。返信をすると、元のメッセージに紐付いた形で返信ができる。間に他のメッセージなどが挟まった状態でも、どのメッセージに返信したのかがわかりやすいので、うまく活用してほしい。

返信したいメッセージを長押しして「リプライ」をタップ

元のメッセージに紐付いた形で返信ができる

自分から見たところ

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン