このページの本文へ

美人ストリーマーがビックカメラAKIBA一周年記念イベントに参戦

2018年06月24日 20時18分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンが、ビックカメラAKIBAの一周年を記念したゲーミングイベントを、ビックカメラAKIBAの4階特設会場で開催した。

ビックカメラAKIBAの4階特設会場で開催されたビックカメラAKIBA一周年記念イベント

 本イベントは、MSIのゲーミングノートPCを使用して、国内外で絶大な人気を誇るゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)」と「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (以下、PUBG)」をイベント参加者とストリーマーが一緒に楽しむ内容。

 LoLではプロゲーミングチームSunSister所属のくろにゃん選手と参加者が1対1の勝負に挑戦、PUBGではプロゲーミングチームCreatives所属のもぃもぃ選手と参加者で4人組チームを結成しドン勝(首位)を目指した。

プロゲーミングチームSunSisterのChigaya選手(左)と、くろにゃん選手(右)プロゲーミングチームCreativesのもぃもぃ選手
LoLで戦うくろにゃん選手。後ろでChigaya選手ともぃもぃ選手が実況LoLはプレイヤーによって戦い方がぜんぜん違うので、毎回戦略を立てるのが楽しいと語るくろにゃん選手
PUBGでは、くろにゃん選手ともぃもぃ選手、そして参加者2人の計4人でチームを結成し、ドン勝を目指した。もぃもぃ選手が「ドン勝取るぞ~」と掛け声をあげ、ゲームスタート
本気モードのストリーマー2人。ヘッドセットで状況を伝え、連携を取りながら行動する
仲間3人が倒され、たった1人で戦うもぃもぃ選手もぃもぃ選手の華麗な自動車運転テクに感心するくろにゃん選手
もぃもぃ選手が使うノートPC「GT83 Titan」は、i7-8850H+GeForce GTX 1080×2(SLI)搭載のモンスターマシン
くろにゃん選手が使うPCは「GE63 Raider RGB」。天板パネルにRGBライトバーを搭載。イルミネーション管理機能「Mystic Light」で各ライトバーやキーボードのカラーをコントロールできる
参加者が使ったPCは「GT72」。Core i7-7700HとGeforce GTX 1070を採用するメインストリームモデル
薄型ゲーミングPC「GS65 Stealth Thin」も披露。狭額ベゼルを採用することで14インチサイズの筐体に15.6インチ液晶を搭載。MSIノート初のリフレッシュレート144Hz液晶パネルを搭載する
最新モデル「GT75 Titan」の説明。Core i9-8950HKとGeForce GTX 1080×2(SLI)搭載する、最強のゲーミングPC
見事1対1の対戦に勝利、もしくはドン勝を達成した人は景品(MSIオリジナルリュックサック)が贈呈されるとあって、参加者も気合が入っていた。また、イベントに参加した人全員にMSIオリジナルグッズがプレゼントされた
MSI製PCを購入すると1万円分の商品券がもらえるイベント限定キャンペーンも実施された会場の横では、MSI製ノートPCの実機をズラリと展示。ショップ内イベントなので、その場ですぐ購入できた

 なお、ビックカメラAKIBAによると、このイベントをきっかけにゲーミングPCに力を入れていく予定とのこと。今回のようなイベントが今後も企画されるはずだ。PCイベントといえば系列店のソフマップで開催というイメージがあるが、今後はビックカメラAkibaのイベント情報もチェックしたほうがいいだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中