このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました 第23回

専門家にチャットか電話で相談できる

LINEで専門家に悩みを打ち明けられる「トークCARE」開始!

2018年06月26日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:悩みが色々。誰かに話を聞いてほしい……
A:「トークCARE」で相談しましょう!

 女性の悩みは様々。恋愛から美容、ダイエットまで、それぞれの悩みがあるだろう。そのような悩みを気軽に専門家に相談できるサービス「トークCARE」がスタートしているので、ご紹介したい。

 LINEアプリを起動後、画面下部の「ウォレットタブ」をタップ。そして「関連サービス」内の「トークCARE」をタップしよう。これでトークCAREが表示される。上部にはオンライン中の専門家が表示されているのが見えるはずだ。

1. 「ウォレットタブ」をタップ

2. 「トークCARE」をタップ

3. 「トークCARE」が表示される

 気になる専門家がいたらタップしてみよう。専門家の得意な相談分野、1分あたりの相談料金(1分100円~)、可能な相談プラン(10~60分程度)、チャットか電話かといった相談形式などが表示される。

4. 気になる専門家がいたらタップ

5. 専門家の料金や得意分野などがわかる

 相談したいときは、下部の赤い部分をタップしよう。初回は利用規約が表示されるので、「同意して進む」をタップ。支払い方法選択画面になるので、「チケットを購入する」または「クレジットカードを使う」から選んでタップしよう。

6. 利用規約が表示されるので、「同意して進む」をタップ

7. 支払い方法を選んでタップしよう

 自分の情報として、名前、性別、年代を登録し、相談したいプランを選ぼう(プランは選ばなくても相談は可能だ)。次に、相談画面となるので、専門家に悩みを相談をしよう。「相談方法を選択する」でチャットか電話かを選択できる。また、「経過時間」で相談開始からの時間が確認可能。相談を終わらせるときは「相談終了」をタップしよう。

8. 自分の情報を登録し、相談プランを選ぼう

9. 相談内容を選ぶと相談がスムーズに進む

10. 専門家に相談を持ちかけよう

 次回以降は友だちになっている「トークCARE」公式アカウントから「トークCARE」をタップで相談できる。「トーク占い」をタップで占いも可能だ。

11. 友だちになっている「トークCARE」公式アカウントから相談可能だ

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン