このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2018レポート 第36回

“ゴミ箱”型PCケースが復活? SilverStoneの新作ケースがおもしろい

2018年06月09日 01時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 通称“ゴミ箱”型PCケースとして一世を風靡した、SilverStone製「SST-FT03」シリーズ。その2018年バージョンといえそうな最新モデル「LD03」が展示されていた。

フロントおよび両サイドに強化ガラスパネルを採用した「LD03」

 キューブ型PCケースを縦に置いたような、ゴミ箱型PCケースに新モデルが登場した。イマドキの製品らしく、フロントおよび両サイドには強化ガラスパネルを採用。RGB LEDで発光する内部パーツを見せられる。

120mmサイズとなるもののラジエーターのデュアル搭載も可能

 基本コンセプトは煙突構造。内容量26リットルとされ、トップとボトム部分には120mmファンを搭載可能(ラジエーターも搭載にも対応)で、下から吸気し上から排熱する仕組み。トップには排気を補助するため、80mmファンが追加搭載されていた。

リアの一部は排気補助のための通気口を装備。吸気部分のボトムにはダストフィルターを備えている

 マザーボードはMini-ITX対応。マザーボードを90度回転させた状態で配置するレイアウトを採用し、ケーブル、コネクター類にはトップ部分からアクセスする。

 本体サイズは277(W)×230(D)×415(H)mm。ドライブは2.5/3.5シャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1。発売は2018年を予定。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中