省スペースデスクトップながらVRにも対応

MSI、第8世代Coreプロセッサーを搭載したゲーミングPC「Trident 3シリーズ」

文●行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Trident 3 Arctic 8RD-064JP」(左)、「Trident 3 8RC-065JP/Trident 3 8RB-074JP」(右)

 MSIは5月17日、VR対応ゲーミングPC「Trident 3シリーズ」に、インテル第8世代Coreプロセッサー搭載モデル3機種を追加。5月25日に発売する。

 最上位モデルとなる「Trident 3 Arctic 8RD-064JP」 はインテルCore i7-8700を採用、グラフィックスカードにMSI GeForce GTX 1070を搭載、16GBメモリーや512GB SSDを装備し、価格は24万8184円。グラフィックスカードをMSI GeForce GTX 1060に、ストレージを256GB SSDとした「Trident 3 8RC-065JP」も用意され、価格は20万4984円。

 エントリーモデルとなる「Trident 3 8RB-074JP」は、CPUにインテルCore i5-8400を採用、8GBメモリー、128GB SSD+1TB HDD、MSI GeForce GTX 1050Tiを装備し、価格は15万984円。

 いずれもグラフィックスカードのHDMI出力をフロントポートにバイパスするVR-Linkを備えておりVR HMDの接続が容易、ソフトウェアによってシステムパフォーマンスを自動的にVRに最適化する機能を備えるなど、VRに適した製品としている。また、Trident 3 ArcticにはRGB Mystic Lightも搭載しており、Mystic Light Appまたは MSIのGaming Centerソフトウェアを使うことでフロントLEDライトの色と効果をカスタマイズできる。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月