このページの本文へ

震度6強以上の地震発生確率を簡単チェック

ウェザーニューズ、大地震の危険度を無料でスピード診断「大地震の発生率」

2018年03月09日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「大地震の発生率」(左)、特設サイトの減災・防災情報(中、右)

 ウェザーニューズは3月8日、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の特設サイト「減災特集2018」にて震度6強以上の地震発生確率を簡単チェックできる「大地震の発生率」を提供開始した。

 国立研究開発法人 防災科学技術研究所が公開している「確率論的地震動予測地図」をもとに、GPS機能を用いて現在地における今後30年以内の震度6強以上の地震発生確率を無料でスピード診断するもの。

 診断結果は、250mメッシュの高解像度データをもとに表示され、大地震発生の可能性が高い地域をピンポイントで確認することが可能。特設サイトでは、地震や津波に関するコラムを中心に、いざという時に備えるための減災・防災情報を取り揃えている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン